ドコモ 請求書 届かない, ウィッチャー ドラマ, 広島 ホテル おしゃれ, Uq Wimax 3年契約 解約金, 進撃の巨人 奇行種 画像, あさイチ アッキー 降板, くじの日 2017 当選番号, 三山ひろし ディナーショー 2018, Uq 本人確認 できない, トレサ コルツォーネ, Wimax 契約期間 確認, 宝くじ 方角 生年月日, イオン ソファーベッド カバー, 75歳 芸能人, 一人暮らし 家具 おすすめ ニトリ, サイタマ 最強, 鏑木 T 虎徹, 錦織圭 ゲーム, フレッツ光 強制解約 モデム, 仁支川峰子 五社英雄, Wimax Simフリー W06, ジャンボ宝くじ 攻略, 錦織圭 ライブ, ウィッチャーテイルズ エイダーン, 木村良平 代表作, アサシンクリードオデッセイ 船 デザイン, アクタス アウトレット 店舗, Amazonプライム 携帯決済 ソフトバンク できない, スーパーホテル 会員登録 メリット, 運気が上がる待ち受け 芸能人, " />

イノサン ルージュ

】, 実在する、処刑一家の物語ですが、処刑ばかり続いていくばかりで、気分が滅入り、1巻購入で辞めました。処刑、拷問は中国以外どの国も似たり寄ったり。公開処刑は何も口に食料が入らない日が続く苦しむ人達のエンターテイメント的な要素があったのかもしれませんね。, 【 イノサンにハマり、そ… Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。. 】, これ程までに美しい描写の作品はないです。 「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中の『イノサンRougeルージュ』。圧倒的な緻密さ、繊細さを描き出す絵は、漫画という領域を凌駕し、もはやアート作品とも言える。これらを描き出すのが漫画家、坂本眞一さん。今回、Cintiq 24HDからWacom Cintiq Pro 32へ乗り換え、CLIP STUDIO PAINT EXとともにフルデジタル環境で描かれているその作品が生みだされる現場でお話を伺ってきました。 !【全235ページ】, “首飾り事件”結末の因果に、マリーは大いなる「運命」との闘諍を誓う。一方、「人は皆、平等」の新思想の青年オリビエが、車裂き刑で処されることに。同情し暴動を起こす民衆に、サンソン兄妹は「新しき力」を見出す…!! 1772年、パリの死刑執行人四代目シャルルの妹マリー‐ジョセフは、初恋の人アランと無垢な子供達を殺害した非道な貴族を、公然で斬首する。. 『イノサン』は、坂本眞一による日本の漫画作品。「イノサン」とはフランス語のInnocentで、英語の「イノセント」に相当する。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2013年9号から2015年20号まで連載された後、続編『イノサン Rouge(ルージュ)』が『グランドジャンプ』(同社刊)にて2015年12号から2020年3号まで連載。これについても本項で扱う。 完結している状態で読めたのは良かった。続きが待ちきれなかったと思う。 とても刺激を受けた作品でした。, 【 2019年4月17日発売日のグランドジャンプ2019年10号、最新話! イノサンRouge【第75話】を読んだのでネタバレ・感想をまとめました。 ちなみに74話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読ん … イノサン Rougeルージュ (2) 210ページ | 488pt. キリスト教と法律、身分制度に抑圧されて歪んだセックスに溺れる人の欲情も良く書かれています。素直過ぎて恐い作品ですが作者の知的センスを尊敬します。, 【 内容は、好き嫌いがある作品です。 処刑人としての宿命がシャルルにルイ16世の死刑の執行を迫る。死刑執行の朝、苦悩を抱えるシャルルを余所に、国王の処刑を見届けようと民衆達は大挙して押し寄せる。最後の時を家族と過ごすルイ16世が感じたものは……。そして、国王を失ったフランスの行く先は――! そして、確かに当時の寿命から考えれば、30代後半である王女が若すぎるともいえるかもしれないが、 血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!! 2020.09.21 『画家が見たこども展』鑑賞。 19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちの視点から描いた子供達の絵に癒されました。 物語はフランス革命の真の引鉄、「ベルサイユ死刑囚解放事件」から「三部会」、そして遂に「国王処刑」へ…!!! ヴェルサイユにふさわしい美しい往年の少女漫画や歴史漫画は有名だが、それらでは、悲しみのなかにも凛とした美しさを優雅なロマンをもって、少女達に教えてくれていた。 タイトルの通り 主人公はシャルルから妹マリーへ 美しいものを描かせれば、まるで芸術作品のように端正で繊細な筆致と画力からこそ、ダイレクトに五感を通して体感できるとわかった。, 「イノサン」の続編で、処刑人であるシャルル-アンリ・サンソンの妹,マリー-ジョセフ・サンソンの物語です。 そしてグロテスク‼ ※48時間レンタルコースはまとめて購入の対象外です。, Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。, フランス革命…人類が「自由と平等」を手に入れた世界史的事件の前夜──。サンソン家長兄シャルル‐アンリは死刑執行人一族の家長としてパリに君臨、妹マリー‐ジョセフはベルサイユで処刑職を得て自由に生きていた。だがある日、マリー‐ジョセフは初恋の男アランを傲慢な貴族によって殺害され…!? シャルルとマリー、一途な願いを貫いた兄妹の運命は――!? やはり当時にしても、この年齢で単純な老化という以上の病に近い衰色を現してるというのは、それだけ庶民の生活が異常であったともいえる。 アランの意志と交わり、革命への鼓動を芽吹かせるマリー。. 血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!! 彼女の助手がアンドレという名前なので、「ベルサイユのばら」のオマージュなのかなと。「ベルばら」をご存知ない方は是非併せて読んで頂くとより堪能できると思います。 フランス革命もギロチンももちろん知っていたけど、執行人の存在は全く考えた事がなかった。 】, 小学生の頃に母の持ち本のベルばらを読んでドはまりした ?【全210ページ】, 国王ルイ16世の処刑に駆けつけたフランスの民衆は、ルイ16世の血を求め暴走する。一方、革命を成し遂げたロベスピエールは恐怖政治をはじめ、フランス中に処刑の嵐が吹き荒れる――。そんな中、ロベスピエール率いるジャコバン派を倒そうと一人の乙女が立ち上がり――! 現在のアラフォー位では、まだ貧富の差によりここまでの容貌への影響差はない。 ?【全235ページ】, 【ページ数が多いビッグボリューム版!】恐怖政治を推し進めるロベスピエール――。連日続く処刑の嵐にシャルルは苦悩の日々を送る…。アントワネットを処刑し、自分の生き方を貫くマリーに恐怖を感じたロベスピエールは、マリーに反革命分子として、処刑命令を出し――!? 世は「絶対王政」の時代、人の生涯は、王を頂点とした「血筋=生まれ」で決定づけられていた──。代々に渡り「死神」と罵られる呪われた一族の始祖「初代サンソン」の冒した“原罪”を知ったサンソン兄妹…。シャルルは遥かな理想を抱き、マリーは業の克服を誓う…!! 現代版ベルばら? 国王ルイ16世の処刑に駆けつけたフランスの民衆は、ルイ16世の血を求め暴走する。一方、革命を成し遂げたロベスピエールは恐怖政治をはじめ、フランス中に処刑の嵐が吹き荒れる――。そんな中、ロベスピエール率いるジャコバン派を倒そうと一人の乙女が立ち上がり――!? 処刑人のお話なので残酷なシーンがありますが、絵が美麗なのと、物凄い躍動感のある作画とストーリー性が半端無いです。ついつい読み進んでしまいました。 イノサン公式サイトまで覗いてきました。 続編、イノサンルージュの連載が 去年から始まっているとのこと。 ネット配信はもう少し先なのかな… ずっしりくるけれど、 読まずにいられない作品でした。 一歩踏み込んで良かったです。 死刑執行人のサンソンのお話しですよね。全部、読みたいけどチケット代、高いのでこつこつ読むことにします。読まないかも..... とにかくワクワクして一気読みしてしまいました。次回作が楽しみすぎます。母となったマリージョゼフがより強く美しくなっています。他の登場人物ではシャルロットコルデーの凛とした姿がが印象に残りました。, b09e3-%A5%B7%A5%E3%A5%EB%A5%B7%A5%E3%A5%EB-v2, 絵が綺麗。そんな美しい線で描かれた、たま〜に登場するミュージカル調な場面は、いたって真面目なのになんか笑えます。というか、ミュージカルっぽさを表現した漫画は初めてだったので、衝撃を受けました。それがまた、絵とストーリーとがマッチしてて、ぞわぞわします。, 美しい漫画です。結末を先に描かれることが多くそこからまた時間を戻ってそこに至る過程が描かれます。これが何度もあるので疲れました。時間軸を変にいじらないで真っ直ぐに描いて欲しかったです。盛り上がる場面や見せ場が薄まりせっかくの画力と題材を生かしきれていない気がしました。決めるところでビシッと決めないのでダラダラごちゃごちゃした流れになってきてよく分からなくなります。と言いながら全巻読んでいます。, こういう仕事があって革命の時の簡単な話は知っていたけど胸の内までは考えた事がなかった。でもあんまり内容は好きじゃないかも。絵が綺麗で買っちゃいました。, 残酷で美しくて、グロテスクです。絵が奇麗なので、余計に凄まじい。ゆっくりと読み進めています。続きが楽しみです。, 圧倒的な描写のイノサンの続きです。マリーに焦点が当てられ、女性として自由に生きる為に戦う様子が描かれています。映画にしたいくらいの完成度です。, 凄い時代だなぁと深く考えさせられます。一度革命がおこるとなかなか収まらないので国王が不憫でなりません。確かにリーダーシップはなかったけど彼だけが悪い訳じゃないのにね…, 前作のイノサンから更に激動の時代が描かれています。少なくとも自分はルージュになってからの方が好みです。, 絵が綺麗で読みやすいです。純粋なシャルルとマリーという2人の主人公に惹かれっぱなしです。フランス革命やサンソン家の史実書を読んでみたくなった。, 絵がとても美麗で、どのページも芸術作品のようです。またストーリーもしっかりしているためとても面白いです。グロ要素があるので、そこが受け入れられるかがポイントになりそうです。, bscxF-%C7%D8%BF%AD%A4%D3%A4%B9%A4%EB%A5%A8%A5%A2%A1%A6%A5%B3%A5%F3%A5%C7%A5%A3%A5%B7%A5%E7%A5%CA%A1%BC-v2, 画力と構成力が素晴らしい。4巻の 作者自身が楽しんでるカンジとか最高。史実と虚像、実証と空想、概念と哲学が怒涛の美しさで圧倒する。必読☆, 好き嫌いが分かれるかもしれませんが、絵は非常に美麗です。また魅せ方が非常に上手い!まるで映画かミュージカルを観ている気分になります。少々グロはありますがが、美しい絵のせいか気になりません。, イノサンはストーリーはよく出来ているがエロやグロのとBLが混ざっており苦手な要素があり方にはおすすめ出来ないしかしわたくしもBLとエロが苦手だがなんだかんだで面白く読んでいます!, イラストが素晴らしいのはもちろん、内容も濃いい!フランス革命前後の死刑執行人一家の壮絶な話ですが、毎回飲み込まれてしまいます!続きがとても気になります!, 衝撃的な作品です。だからこそ、画力の凄まじさと、抽象的な概念や思念を画面いっぱいに様々な手法で表現してこちらに飲み込ませてくれる作者の力量に圧倒されます。一気に読んでしまいました!, 今まで集英社出版の作品の取り扱いが無かったため、読めずにいました。レンタル可能になり、早速読みました。2部のルージュはアンヌ・マリーが主人公ですが、シャルル・アンリほど方向性がハッキリせず、読みにくいキャラクターのため波乱含み。今後の展開が楽しみです。. ジャックによる「国王暗殺」の危機を回避する中、サンソン兄妹はそれぞれの“理想”に芽生え始める。一方、強欲のド・ラ・モット夫人が王妃アントワネットの名を騙り、国家予算級の首飾りを詐取! 歴史的スキャンダル「首飾り事件」へと発展する!! 国王暗殺を謀るジャックの前に、ベルサイユの警護にあたるマリー‐ジョセフが立ち塞がる。だが貧者の怒りを背負うジャックの言葉に、マリーの胸にはかつてない問いかけが湧き上がる…。「マリー、本当の自分はどっちだ?」 一方、成り上がりを狙う毒婦ド・ラ・モット夫人に怪しげな動きが…!? !【全212ページ】, 貴族たちの物資を狙う義賊団「怒れる者」現る!! 血塗られた苛酷な道を無垢に生き抜いたサンソン兄妹の物語[イノサン]は、「未来を変える」紅き革命編「イノサンRouge」へと新たな幕を開ける──!!! 正義の番人でありながら「死神」と呼ばれる過酷な職業に、兄シャルルと妹マリーはいかに立ち向かったか!? 全てぶち壊したいマリーの対比が見ものです !【全210ページ】, 世は「絶対王政」の時代、人の生涯は、王を頂点とした「血筋=生まれ」で決定づけられていた──。代々に渡り「死神」と罵られる呪われた一族の始祖「初代サンソン」の冒した“原罪”を知ったサンソン兄妹…。シャルルは遥かな理想を抱き、マリーは業の克服を誓う…!! イノサンRougeの最新話である82話のネタバレと感想、考察をまとめてご紹介しております。グランドジャンプの最新号である20号に連載されている82話の内容についてご紹介しておりますので、イノサンRougeの最新話である82話のネタバレや感想 軽い中毒だ。 残酷なシーンは見たくないと思いつつ、でも先を見たくて仕方がない。 有名な歴史として知識では誰もが知っていて、またお姫様生活からの転落も劇的に語られているが、なかなかイラストで表現されたものは少ない。 貴族たちの物資を狙う義賊団「怒れる者」現る!! 平民の対比 残酷な処刑シーンから 性描写まで めちゃコミック(めちゃコミ)はCM・広告や口コミで評判の国内最大級の電子書籍・漫画ストアです。スマホの画面に1コマずつ大きく表示するので読みやすくて、わざわざ拡大しなくても片手でサクサク操作できます。話題の新作や感動の名作からめちゃコミック(めちゃコミ)でしか読めないオリジナル作品まで充実の品揃えで無料試し読みも可能。気に入った漫画は1話30ポイント(30円相当)の値段から気軽に読めます。, ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。. 凄まじい表現力に圧倒され一気読み! 美しいグロ Copyright(c)Beaglee Inc. All Rights Reserved. フランス革命を裏世界の視点から表現しているところも魅力的です。 マリーを迎え撃つフェルゼンだが――! イノサンRouge ルージュ/坂本眞一. イノサン ルージュ 集英社の人気漫画を声優の声で楽しめる! vomic 「孤高の人」坂本眞一 最新作!! イノサンルージュ の最新話・最新刊を無料で読む方法. 歴史的スキャンダル「首飾り事件」へと発展する!! Amazonで坂本 眞一のイノサン Rouge ルージュ 1 (ヤングジャンプコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。坂本 眞一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またイノサン Rouge ルージュ 1 (ヤングジャンプコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 そして、マリーが引き連れる「新しき命」の存在は――!? この作者独特の誇張した華麗で細かくて豪華な絵柄が最大の特長の作品である。しかしその華麗な絵柄で描かれるストーリーが歴史上でも指折りの残虐な時代の処刑人の物語であるところに賛否両論があると思う。絵柄が華麗であるだけに残虐さグロテスクさが引き立ってしまっている。, マリージョセフがすごい。兄シャルルアンリとはまた違う魅力があります。男装していることがほとんどで宝塚的ですが、雰囲気はヘヴィメタ。従兄弟と結婚してできた子どもがいますが、最初は性別不明で顔面を覆う鉄の兜を被っていて不気味でした。後半になるにつれ、その子どもがしっかり存在感が強くなっていきます。シャルルアンリも処刑人として活躍していきます。マリージョセフが最後ギロチンにかけられる事になって、マリーを救う為登場してきたのが、兄シャルルの他、ゼロの父でもあるジャンルイで、肥満体で動けない姿だったのにいつの間にか長身の美青年になっていたのが驚き。マリーが兄の選んだ結婚相手ではなく、太り過ぎてほぼ寝たきりの従兄弟ジャンルイを選んだ時は、結婚してるよという形式だけで終わり、生まれたゼロも不気味系の姿を想像してましたが違い、マリーの見極める能力に感心。最後マリージョセフは病で天寿まっとうし、シャルルアンリもムッシュウドパリを息子に譲り歳をとった姿でナポレオンと面会。シャルルアンリお爺さんになっても眼元の優しい感じはそのままでした。最後も満足いくストーリー展開。, 女性蔑視の世界で、類い稀なる才能から女性で初めての処刑人となった方の物語。同じく処刑人である兄という唯一の理解者。時には反発し合いながらも、切れることのない強い絆。何者にも縛られず、誇り高く気高く強く美しく、自由に生きた女性。時代に翻弄されても、それすらも楽しみ寧ろ逆に翻弄仕返してしまう、己を通す強さと度胸が凄いです。, イノサンの外伝?と言うよりは続編であり主人公が兄妹二人になったと言った感じです。若干マリー視点が多めかな?内容は良かったですが、いかんせんマリーが変わり者過ぎて共感は難しかったです。, 他の電籍で持ってます。絵が細かすぎてスマホだと疲れちゃいました(笑)印象的なシーンが一杯です!ギロチン実験成功のシーンの1ページまるまる使ったコマは鳥肌立ちました!パリが洪水になるシーンとか映画できそう!ミュージカルだったり、SNSのアレはシュールギャグで重いテーマを軽くしてくれています。前作から読んでてマリーの素行についていけなくてしばらく寝かせていましたが、時間を空けて読むと不思議なことに頭に入ります。初回がダメでも時間を空けて2回読むのがオススメです!, フランス革命前後を処刑人を主人公に描いているのがとても新鮮です。処刑シーンは結構なグロさではありますが、画力が高いので生々しく感じませんでした。, イノサンの続編でほぼ続いている。犯罪を犯しても罰せられない貴族、パン一片を盗めば、返しても殺される庶民。サンソン一族は宮廷に食い込んでいき、横暴な貴族を処刑していく。第三身分達は、次第に過激化していく。耽美的なレビューが余計だけど、良い作品, 死刑執行人のお話なの内容は少し重たいのですが、とにかく絵がとても繊細で綺麗なので、どんどん読み進みました。, イノサンに続く傑作です。相変わらず絵が芸術的。主人公の憂いが乗り移ってくるようです。女性とは思えない肝の据わった男気のある主人公、華があります。, イノサンの続編。圧倒的な存在感の妹、マリィーがかっこよ過ぎ。しかし、この時代は何が悪で良かは自分の立ち位置でかわるよね。日本の戦国時代もそうだけど。, miuc-%8E%B1%8E%DD%8E%C0%8E%DE%8E%DD%8E%C3-v2, イノサンから続いてのイノサンルージュ。これだけありとあらゆる手段と手法で表現されてきたフランス革命がまた新しい側面をみせる。小説で漫画で演劇で映画で歴史書で、だいたいの人は大まかにこの事柄を知っている。詳しい人からそうでもない人まで、どのような入り方をしてもまた何らかの衝撃を得ることが出来るだろう。結末がわかってるのに面白い。, 絵画の様に素晴らしい画力を楽しめます。だからこそグロいシーンが気持ち悪いほど怖い。好き嫌いが分かれる作品だと思います。, イノサンの方はまだ登場人物、兄イノサンに共感できる所もあり読めましたが、ルージュでは妹マリーが共感しづらいキャラクターのため、淡々と読んでいました。ちょうどこのルージュ最終巻に併せて、原作小説も拝読・読了したので、原作で補完したな。でもラスト間際で兄妹が通じ合うことができたシーンは良かった。絵は★7つはある!どうやって描いてるの!??神がかってます。, 「イノサン」「イノサン・ルージュ」と読みました。圧倒的な画の美しさに魅かれて。内容と場面描写は、重くてグロテスクなので、繊細な方は読むのに覚悟が必要かも。作者は「ベルばら」にオマージュがあるのかしら?ファンには嬉しい設定があったりしますよ。読後はマリーのその後が気になります。, 圧倒的な画面の美しさと、妥協のない醜悪さ。最終巻まで一切ぶれることない完走で、圧巻の一言です。美しい幕引き。素晴らしい作品でした。, 絵は繊細かつ美麗ですがストーリーに難があるような気がしました。イラスト集なら絵だけで何の問題も無いのですが、漫画にはストーリーも大切なのだと思わせてくれる作品でした。所々独特な手法でなされる表現の数々がシュールというか、何というか。この時代を扱った作品の中では一種独特な方向へ突っ切っている作品だとは思いますが、個人的にはあまり面白くありませんでした。, 荘厳で華麗なフランス革命。美術作品のようなイラストに濃厚なストーリー展開…魅力的なキャラクター電子ではなく、紙でじっくり読みたくなるような漫画です!, とにかく絵がきれいなので、大好き!ストーリーもわかりやすく怒涛の歴史を読むことができて楽しい, 久しぶりに強く印象に残る作品に出会いました。さいしょは、ルージュの1巻の表紙の絵が気に入って購入。しかし内容があまりにグロテスクなためすぐに断念しました。でも、しばらく経つとまた気になり始めて続きを読みました。そしたらすぐにハマってしまいイノサンも全巻購入、一気に読破。1週間かかって全館読みました。その間仕事以外は外出できないほどどっぷりハマって読みふけってしまいました。絵柄が丁寧で、グロいシーンは極まってグロいですが、美しい場面は本当に美しい絵です。1ページ仕上げるのに何時間かかったんだろう? 誰にでも描ける作品ではないですよね。, 独特な絵、細密で漫画という感じではなく、絵画のようでした。処刑場面がきわどい、やばいです。, こんな繊細で美しい絵で漫画を形成しているのが驚きです。一コマ一コマ絵画のようです。ストーリーもテンポ良く飽きさせない展開で素晴らしいです。, 死刑の様子が生々しく描かれているので、ちょっと怖いですが、これがリアルな世界史なのかと思うと、ゾっとしますね。, ベルばらが好きだった人は絶対ハマる!フランス革命の知識があまりなかったけど楽しめるし勉強になった。マリーアントワネットや主人公の顔が全て美しい!細部まで繊細で綺麗な絵です。なかなかここまで綺麗な絵の漫画に出会ったことがなかったので、夢中になってしまいました。続きや作者の今後の別の作品も楽しみです。, bmtgl-%C4%CB%B2%F7%A4%CA%C2%E7%CC%C0%BF%C0-v2, かなり不気味なお話ですが、絵も美しく、内容も濃い!ただ、死刑執行人の話だけあって暗いので、一気に読むにはメンタルもちません。少しずつ、読み進めていく感じです。, 続きが気になって一気読みしました。マリーが魅力的です。後半になるにつれ、シュールな演出が増えて独特な世界観が繰り広げられます。, 絵がすごく綺麗で上手ですが、スローモーションのような描き方を多用しているため、なんだか何が起こっているのかよくわからない場面もけっこうありました。独特の絵と、場面が何度も巻き戻ったりする複雑な時系列のせいか、終わらない悪夢を見ているような不思議な気分になりました。, 前作のイノサンから、続けて読みました。あっという間でした。絵が綺麗で惹かれる部分と、緻密過ぎて怖い部分。その両極が青年誌だからかなぁと感じます。, 怖いけれど絵も綺麗で迫力があって面白かったです。2巻以降もレンタルがあれば読みたいです。, R18くらいのエログロさを含んだ内容ですが、ついつい気になって前作イノサンから一気読みしてしまいました。最初はイノサンルージュ一巻を100円で借りて読んでみて???な部分がいくつもあったのでイノサンから順に読んでなるほどと合点がいきました。結局イノサンもルージュも全巻購入…高くついてしまいました。商売上手ですね、まんまとやられました。でもこの漫画、購入して3日ですがすでに2回通して読み直してます。マリーの男女の枠を超越したキャラは魅力的ですし、時代を変えようと奮闘するキャラクターもたくさんいて、読んでいて考えさせられることがたくさんあります。もともとベルばら好きなのですが、なんだかベルばらを別角度から見たような気分です。全編通して絵はリアル寄りで迫力があり、人物はデッサン画のようでとても綺麗ですが、アントワネットの異様な眉の太さとフェルゼンの目の大きさだけリアルから異様に離れていてすごく違和感がありました。また、ルージュは後半に向かうにつれて演出におふざけのようなものがちょいちょい入ってきますよね…作者のお遊びなのでしょうか??なんというか、デビッド・リンチの映画を見てるような不思議な感覚。自分の頭がおかしくなったんじゃないかと一瞬真剣に思いました。(投稿名:eco), 世界観を変えるような作品と言っても、決して過言ではありません。将に圧巻の一言に尽きます。単に美しいだけではなく、怒涛の勢いで襲いかかって来る様な画力&表現力にこころ奪われて、一気読みしました。歴史の中のフランス革命も、こんなパワーに推し進められたに違いない…そうこころから思える内容でした。登場人物をかなり美化して描いているのが始めは気になったけれど、読み進めるにつれて納得&快感になる頃には作品世界にどっぷり間違いなし。丁寧な人物像を彩る光輝く精緻な筆致は、いのちの煌めきにも通じ、宗教的ですらあります。久し振りに良い作品に出逢えました。イノサンシリーズも勿論読みます!, 1GFp-%A4%D1%A4%F3%A4%B6%A4%D6%A4%ED%A1%BC-v2, 早く続編が読みたいです。本当に歴史上いた人物なのかと読み終わったあと調べたくなりました。, 美麗且つグロテスク。時間軸がよく入れ替わるけど、マリーがちゃんと年相応に描かれている。身体がすくむ残酷な場面も、構図が美術だから汚くなくて受け入れてしまう。マリー多いな。, とにかく迫力満点の絵と内容ですが、時々作者が走り過ぎて読者が置き去りが否めないかも。でも、名作の粋だと思います。, bbzyD-%A4%CE%A4%EA%A4%C7%A4%CE%A4%EA%A4%B4-v2, 読みごたえ充分で とても面白かった!!画は美しいですし、著者 坂本さんの知性さが にじみ出ている作品です。1970年代後半(?)で流行した『ベルサイユのばら』という漫画に関連してそうな漫画です。ただ、次の話を読みたいな…、と思っても 高いポイント価格支払うしか読めない…(泣く!!)→そういう所を改善してよ!!レンタさん!!次の話のポイント高いので評価の星をマイナスにしました。ごめんなさい。, なんて素晴らしい絵!フランス革命の時代にも絵柄が合ってると思う。ストーリーの緊張した感じに引き込まれます。, すっごいひきこまれる。これは読まなくちゃ。でも、続編なんですね?前作を読んでからまた読みます。絵がうまいだけに、怖いシーンはより怖い!他の苦手な人は避けた方がよいかも!, 「イノサン」に続き、読んでいます。面白いですが、耽美な絵が重苦しさを引き立てています。まだ1巻目ですが、この後が楽しみです。, ベルサイユのばら世代から見ると、ルイ16世、王妃などフランス革命の登場人物のキャラ設定が斬新で面白い。絵が緻密で美しいのでじっくり見てしまいいつもより読むスピードが遅くなる。読後博物館に行ったみたいに疲れる。, 兄に比べて迷いも躊躇もなき自由人マリー。悲劇なんだか喜劇なんだか歌劇なんだか判らないもう読むしかない新ジャンル?歌劇時代劇漫画です。, 絵がとても繊細で、美しいです。自分の運命に抗うサンスン家の娘マリー。時代的にも家系的にも自由が許されない女性が、どうやって生き抜くのかが気になります。フランスは本当に激動の時代だったのですね。日本人もこの世界を変えてやるパワーを見習いたい!, 前作イノサンがとても良かったのとイノサンrougeへの引きが良く購入しました。サンソン兄妹では妹のマリーが最高に格好いいので満足です。美しくて毒のある素晴らしい作品です。, 面白い!フランス革命の時代を生きる人々を、冷徹に描く傑作です。絵が巧いことは一目でわかると思いますが、ただの写実だけでなく、本当に漫画の限界に挑戦するような表現で魅せるセンスと技量にもいつも感動させられるばかりです!次が最終巻とのことで、絶対に見届けます!, 夢の中を生きるのではなく、現実を生きようというのが、この作品の主張なのだろう。刺激的な表現や独特の表現がある。私は肯定的に見ている。読者の注意を引きつけるための、作者の計算なのではないかと。, 内容は過激だけど絵が綺麗で画面が白っぽいせいかあまり気にならない。むしろ細かさに圧倒される。.

ドコモ 請求書 届かない, ウィッチャー ドラマ, 広島 ホテル おしゃれ, Uq Wimax 3年契約 解約金, 進撃の巨人 奇行種 画像, あさイチ アッキー 降板, くじの日 2017 当選番号, 三山ひろし ディナーショー 2018, Uq 本人確認 できない, トレサ コルツォーネ, Wimax 契約期間 確認, 宝くじ 方角 生年月日, イオン ソファーベッド カバー, 75歳 芸能人, 一人暮らし 家具 おすすめ ニトリ, サイタマ 最強, 鏑木 T 虎徹, 錦織圭 ゲーム, フレッツ光 強制解約 モデム, 仁支川峰子 五社英雄, Wimax Simフリー W06, ジャンボ宝くじ 攻略, 錦織圭 ライブ, ウィッチャーテイルズ エイダーン, 木村良平 代表作, アサシンクリードオデッセイ 船 デザイン, アクタス アウトレット 店舗, Amazonプライム 携帯決済 ソフトバンク できない, スーパーホテル 会員登録 メリット, 運気が上がる待ち受け 芸能人,

Filed under: 未分類 — 12:36 AM