ベルサイユのばら 名言

■名言投稿はこちら♪, [目次] アンドレーおっとこまええええ. 「なぜ・・・ 神は・・・ わたしという平凡な女にふさわしい 平凡な運命をあたえてくださらなかったのだろう・・・」「いつでもベルサイユへいらっしゃい」「フランス万歳」他、ベルサイユのばらに出てくる名言を一覧表示しています。 母親を轢き殺されて、ポリニャック夫人をにらみつけるロザリーに 人間はその指先1本髪の毛1本にいたるまですべて神の下に平等であり自由であるべきなのだ」他、ベルサイユのばらに出てくる名言を一覧表示しています。現在13件登録されています。 ベルサイユのばら(ベルばら)名言 第3候補:そのショコラが熱くなかっ... そのショコラが熱くなかったのを幸いに思え! 前の名言 ビューティフルライフの名言、次の名言 エジソンの母の名言 ベルサイユのばらをAmazonで探す » ベルサイユのばらを楽天で見る » 第3位… おれがこわいか? さあ オスカル わめくがいい さけぶがいい. 名言 ベルサイユのばらの画像3点 完全無料画像検索のプリ画像 Bygmo. □『Twitter』人気の名言つぶやき中 『ベルサイユのばら(ベルばら)』名言・名セリフランキングの投票ページです♪ランダムで最大50個の名言を表示しておりますので、お好きな名言をタップ・クリックしご投票ください(。・ω・。), 『ベルサイユのばら(ベルばら) 』関連ページ 「文句があるならベルサイユにいらっしゃい!」 CRベルサイユのばら~薔薇の運命~(2012年)• アンドレは優しく包み込むようにオスカルの全てを受け入れていた。 瞬時に変わる少女の表情、剥き出しの真っ直ぐな感情、笑いながら怒りながら泣きながら、ふわふわした金髪が揺れる。 Next ポリニャック伯爵夫人の傲慢さが出ています。また、当時の貴族社会の理不尽さが現れているセリフだと思います。, バスティーユの戦いで、撃たれたオスカルが死の間際に言ったセリフです。女性でありながら、人生を軍人として生きることに捧げた彼女らしいセリフだと思います。, 男として生きるか、女に戻るか悩んでいたオスカルだが、近衛をやめて男として生きる道を選ぶ。暇を言い渡されたアンドレは、ついにオスカルに愛を告白する, 国王の処刑後、王太子と王女とも引き離され、コンシェルジュリー牢獄で一人処刑を待つアントワネットのもとを訪ねてきたジャルジェ将軍に逃亡計画があること、脱走の準備を整えておいてほしいと告げらるが、自分一人だけしか逃亡できないのなら、子どもたちを置いていくことはできないとジャルジェ将軍の申し出を断る場面, 出兵前日の夜、オスカルはアンドレに自分の気持ちを伝えたときの台詞です ベルサイユのばら ベルばら の名言 名セリフまとめ 2 9 Renote. アニメ『ベルサイユのばら』 第25話 かた恋のメヌエット 吟遊詩人の歌。哀しいシャンソン風のメロディが、民衆の怒りを切実に表現しています。虐げられた者たちの叫び。それはまさに「神の声」と言ってよいでしょう。  チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪, 最大50個の名言がランダムで表示されます。お好きな名言・名セリフをタップ・クリックしてご投票ください。良いセリフがなければ、お手数ですがページのリフレッシュをお願い致します。投票後、投票結果ページに遷移します。, タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。), カストル  ■登場人物名言 漫画「ベルサイユのばら」の感動的な名言台詞について. □話題の名言, [おすすめ] 【ホンシェルジュ】 フランス革命時代、激動の人生を歩んだフランス王妃マリー・アントワネットと、男装の騎士オスカル・フランソワの人生を描いたフィクション『ベルサイユのばら』。今回は、登場人物および彼らの名言などを史実と比較しながら紹介します。 人間はその指一本、髪の毛一本にいたるまで、すべて神の下に平等であり自由であるべきなのだ」「自由であるべきは心のみにあらず!!人間はその指先1本髪の毛1本にいたるまですべて神の下に平等であり自由であるべきなのだ」他、アニメベルサイユのばらに出てくる名言や名シーンを一覧表示しています。現在13件登録されています。レビューンは、作品についての「理解を深める」をコンセプトに、作品にとって重要だと思う名言や名シーンを取り上げています。これから観ようとされている場合はもちろん、すでに観た後でも、セリフを通して作品を見つめてみることでより理解を深めることができるのではないでしょうか。, レビューンは、作品についての理解を深めることができるレビューサイトです。小説・漫画・映画・ドラマ・アニメなど、自分が大好きな作品について深く考察して感想を投稿したり、他の人の解釈を読んで疑問を解決することでよりいっそう作品を楽しむことができるでしょう。さあ、あなたも一緒にレビュー生活をはじめてみませんか?, 当サイトではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。. お前を愛してる. 心 

タイトル=ベルサイユのばら 作者=池田理代子 作画= 出版社=集英社 掲載誌=マーガレット (雑誌) マーガレット レーベル= 発売日= 開始= 終了= 巻数=旧版単行本全10巻外伝 ? 平凡な運命をあたえてくださらなかったのだろう・・・」「いつでもベルサイユへいらっしゃい」「フランス万歳」「バラはライラックにはなれはしない。オスカルがオスカルじゃなくなることなんてできはしない…!20年間、お前だけを見、お前だけを想ってきた…愛している…いや愛してしまった。例えようもないほど深く…」「子どもたちなしではわたくしはけっしてしあわせにはなれないでしょう 子どもたちをのこしてひとりにげることはできません・・・」他、池田理代子の漫画ベルサイユのばらに出てくる名言や名シーンを一覧表示しています。現在11件登録されています。レビューンは、作品についての「理解を深める」をコンセプトに、作品にとって重要だと思う名言や名シーンを取り上げています。これから読もうとされている場合はもちろん、すでに読んだ後でも、セリフを通して作品を見つめてみることでより理解を深めることができるのではないでしょうか。, レビューンは、作品についての理解を深めることができるレビューサイトです。小説・漫画・映画・ドラマ・アニメなど、自分が大好きな作品について深く考察して感想を投稿したり、他の人の解釈を読んで疑問を解決することでよりいっそう作品を楽しむことができるでしょう。さあ、あなたも一緒にレビュー生活をはじめてみませんか?, 当サイトではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。. って激しいキス. ショコラ  志垣さんがここでも名言「愛しても、愛と呼べない、僕の目はもう君をみることができなくなる……オスカール」と叫んでいます。 そして「ベルばら」は宝塚でも舞台化され、二人が告白をする「今宵一夜」のシーンを中心に大好評を獲得。 忠実  赤く  しかしロザリーは実の娘なのです。, 性格のあわないデュ・バリー伯爵夫人との仲たがいをせめられて、マリーアントワネット新春のにぎわう場内でこの言葉をかけるよう促され、泣く泣くこの言葉を伯爵夫人にかけることになる。気高くプライドの高いマリーアントワネットにとって人生で大きな屈辱を味わうシーンとなり、彼女の気の強さがうかがいしれる泣き崩れるシーンが印象的である。, フランス革命を舞台に、4人の男女の恋愛模様を描いた漫画を、アニメ化され、原作の画質よりよくなった。「聖闘士聖矢」に代表される荒木伸吾&姫野美智のゴールデンコンビのオスカル達は、まさしく宝塚歌劇そのものの画風である。このアニメについては、原作のあらすじから大幅に外れないように脚本が組み立てられているものの、アニメという限られた話数で、原作の世界を壊さないようにしなければいけないというのは、難しかったと思われる。特に、最終話は、あっけない終わり方であった。衛兵隊で一番扱いづらく、最後にはオスカルのよき理解者となったアランの扱いは、気の毒であり、不必要な演出であったのではと感じる。原作の漫画では、池田理代子氏のこだわりで「ナポレオン」にアランは登場している。それならば、話数の問題があったとしても、マリー・アントワネットとフェルゼンの最期の別れは、必ず丁寧に入れておく必要性はあったと思う。実在...この感想を読む. 『ベルサイユのばら』とは、池田理代子が描いた少女漫画で、1770年から17789年頃のフランスを舞台とした物語である。週刊マーガレットで連載以来、少女たちを中心に人気に火が付き、アニメ化や宝塚化などを果たした。ロマンチックな恋のセリフや、時代の波に飲まれながらも必死に生き抜こうとする格好良いセリフの数々は、読者に長年愛され続けている。, オスカルがロザリーに言ったセリフである。オスカルは酒場にいた客と喧嘩をし、殴り合いにまで発展する大乱闘を起こしてしまう。オスカルはフランス王家を守る近衛兵の連隊長を務めるほどには腕が立つため酒場にいた荒くれ者では相手にならないが、今回は人数が多かったので全員倒した後にオスカルも気絶してしまった。オスカルは気絶した後、アンドレによってオスカルの実家であるジャルジェ家に運ばれた。オスカルが気絶している間、ロザリーがずっと看病してくれたようだった。ジャルジェ家の女中のマロン・グラッセはロザリーを指して「ごらんくださいまし。あの子はゆうべ一晩一睡もせずにオスカル様をまっていたんですからね!」と、言った。マロン・グラッセ自身もオスカルを実の娘のようにかわいがっていたため、オスカルが傷だらけで帰ってきて大層心配したのだ。オスカルは心を尽くして自分を介抱してくれたロザリーに対して「こっちへ⋯⋯おいでロザリー!」と声をかけ、ロザリーを抱き寄せながら「一晩中起きていたのか⋯⋯?すまなかった、心配かけて⋯⋯。」と、感謝の気持ちを言葉にした。この台詞はこの場面で言ったもので、ロザリーの優しさや温かさに心から感激している。それと同時に、現在オスカルはフェルゼンへの片思いの気持ちで悩んでいた。フェルゼンはスウェーデン人の貴族で、フランス王妃のマリー・アントワネットとは両思いの関係だ。オスカルは「いっそ本当の男性だったら⋯どれほど楽だったことか⋯!」と、自分のドロドロとした恋心に苦しむ。この台詞は、ロザリーへの感謝や友愛の気持ちと、自身の恋心に悩まされる両方の気持ちが込められている名セリフだ。, ロザリーたち市民が食べる食事に驚愕したオスカルの独白だ。オスカルはパリで黒ずくめの服を来てマスクを被った男(通称黒い騎士)に襲われ、気絶してしまう。その後、パリに住むロザリーによって助けられる。ロザリーは、以前はジャルジェ家でオスカルとともに過ごしていたが、ポリニャック伯夫人の陰謀によってポリニャック家に行くことになってしまった。しかし、ポリニャック夫人の命令によってロザリーは無理やり結婚させられそうになったため、ポリニャック家から抜け出して元々いたパリの家に住むことになった。ロザリーは現在、野菜市場で働いているとオスカルに話した。ロザリーと再開したオスカルは、「ロザリーばかだね!なぜすぐに私のところに戻ってこなかった。もう何も心配することはないんだよ」とロザリーに話しかけ、再開を喜んだ。その後オスカルは、ロザリーが用意した食事に驚愕することになる。なんと、具が少ししか入っていない薄味のスープのみが出てきたのだ。オスカルはロザリーに「あ、あの食事の前になにかないか?カフェ・オ・レかショコラか⋯⋯?」と聞くが、ロザリーは「あ⋯すみません。今⋯食べ物それだけしか⋯」と答えた。この独白はこの時のもので、貴族の食事風景と平民の食事風景がいかに違うのかをオスカル自身が突きつけられたセリフとなっている。オスカルは自分たちの食事を振り返り、自分がいかに庶民たちの生活に無知であったかを噛みしめた。ロザリーはショックを受けているオスカルを見て、食事が口に合わないのではと心配するが、「すみませんお口に合わなかったんですね⋯。ごめんなさい⋯でも、もうパンも何もないんです。ごめんなさい⋯」と謝る。するとオスカルは、「ロザリーなぜおまえが謝るのだ。誰に対してでもない⋯わたしは自分がどうしようもなく恥ずかしいのだよ⋯。なにもかも知っているつもりでいた⋯。与えられた毎日の生活を当然のものとして受け止めてきた⋯。自分と同じ人間がこのような食べ物で生きているなどと考えたこともなく⋯考えたこともなく!」と言い、貴族たちが豪華な食事をする一方で庶民たちがどのような生活をしているのかを深く刻み付けた。ロザリーが作ってくれたスープは、「ロザリー、おまえが小さな手をあかぎれだらけにしながら手に入れてくれた食べ物だ。遠慮なくご馳走になろう。」と言って完食した。, オスカルが『黒い騎士』ことベルナール・シャトレに言ったセリフである。『黒い騎士』は貴族から宝飾品などを盗みだす義賊であったが、オスカルの奮闘の末に捕まえる事に成功した。『黒い騎士』は重傷を負っていたため一旦ジャルジェ家で看病することになった。『黒い騎士』の正体はベルナール・シャトレという平民の新聞記者で、金や権力など、欲しいものは手段を選ばずに得る貴族を強く憎んでいた。ベルナールの看病中、女中のマロン・グラッセから王太子の病気の容体について報告があった。王太子とは、マリー・アントワネットとルイ16世との間に生まれた長男である。王室の子供の病気の話を聞いたベルナールは、「王太子か⋯。たしか脊椎カリエスとかいう病気だったな。けっ!ご大層なこった、貴族のガキは」と、敵対心を丸出しにして吐き捨てた。ベルナールを含む市民にとってのマリー・アントワネットは、お金を大量に無駄遣いして浪費させてフランスの財政を傾かせた最低な女性という印象しかなかったためだ。オスカルは、そんなベルナールに対してこの台詞を言った。「子供を思う親の気持ちはだれしも平等」という気持ちが込められた名言だ。, オスカルがベルナールに言ったセリフだ。オスカルは『黒い騎士』を名乗って貴族から宝石などを盗むベルナールを捕まえることに成功するが、オスカルは彼を条件つきで「釈放する」というのだ。その条件とは、「今後一切盗みをしない」ということだった。ベルナールは「貴族がおれたちから盗んだ物(庶民にかけられた高い税金を吸い取って買った宝飾品など)を取り返しているだけだ!」と反発するが、オスカルはすかさず「言い分はわかる。が⋯お前が盗みを続ける限り私はお前を追わねばならんだろう。」と言い返した。そして、オスカルはこの台詞をベルナールに言う。オスカルはロザリーの事を妹のように可愛がっており、今まで辛い日々を送ってきたロザリーに幸せになって欲しかった。そして、口では色々と言うものの嬉しそうな態度でロザリーの看護を受けるベルナールの様子を見たオスカルは、ベルナールがロザリーに好意を抱いていること確信し、彼ならロザリーを幸せにできると考えた。しかし、ベルナールが盗賊を名乗ったままだと、オスカルは安心してロザリーを預けることは不可能だった。そのため、ベルナールに盗賊をやめる事を約束させた。この台詞は、ロザリーに対するオスカルの友愛に満ち溢れた名台詞となっている。ベルナールの妻として迎えられる事に決まったロザリーに対してオスカルは「おまえの⋯花嫁姿が見られないのが残念だよ⋯」と心から祝福し、ロザリーと抱きしめあった。そんな様子を見たベルナールは「まったく⋯ジャルジェ准将。きみが男だったら間違えなく決闘を申し込むところだ。」と、ロザリーと仲良さげなオスカルを見て、少し嫉妬するような姿を見せた。そして、オスカルはベルナールに「ベルナール・シャトレ。わたしの大切な妹だ。どうか能うかぎりの愛を注いで幸せにしてやってくれ」とロザリーを託して、「幸せにおなり。今度こそきっと⋯シャトレ夫人⋯!」と見送った。, オスカルがフランス衛兵隊の者たちに言った台詞だ。以前、義賊としてオスカルの前に立ちはだかったベルナールは、オスカルたち近衛兵の事を「王宮の飾り人形!!」と蔑んだ。近衛兵はフランス国王やフランス王妃を守る軍隊の事で、家柄が良く、容姿が整った者たちばかりが入隊していた。そもそも、オスカルが近衛兵になったのは、ジャルジェ家が代々近衛兵として王室を守ってきたからだった。オスカルはベルナールの言葉をきっかけとして、自分は父が用意してくれた道を疑うことなく歩き続けてきただけだと振り返る。そして、「自分は王室の人形ではない」という事を証明するために、アントワネットへ身分の降格を願い出た。アントワネットは現在オスカルは、近衛兵連隊長として順風満帆に仕事をしているのに、何故近衛兵以外の地位を志すのか全く理解できなかった。しかし、必死なオスカルの様子を見て仕方がなくアントワネットは、現在人手が空いているフランス衛兵隊の部隊長の地位に任命する。優れた家柄の者が集まる近衛兵とは違い、フランス衛兵隊にはれっきとした身分が無いものが多いから注意するようにと、アントワネットはオスカルに忠告した。ある日、オスカルはフランス衛兵隊の者と初めて顔を合わしたが、衛兵隊はガラが悪く、不真面目な人物たちが集まっていた。衛兵隊の者たちは、自分たちの隊長となる人物が女だとわかると、「おれたちが女の命令なんざ聞けるかよ!?」「この兵営は女人禁制だぜーっ!」などと、オスカルをひどくバカにした。この台詞はそんな衛兵隊の皆を黙らせるために言ったもので、オスカルの男らしい余裕が伺える名言だ。その後、オスカルは衛兵隊の一人で荒くれ者たちのリーダー格であるアランと決闘することになる。アランは以外にも素晴らしい剣の使い手で、オスカルに苦戦の末敗北した。オスカルはアランに対し、「いま⋯私の胸は感激でいっぱいだアラン⋯⋯。初めてお前ほどの使い手に出会った⋯!」と褒め称えた。, オスカルがアランに言った台詞である。アランとアンドレはオスカルの話題で喧嘩し、乱闘騒ぎを起こしていた。きっかけはアランがオスカルを「まともな女じゃない」といった主旨の発言をアンドレに言った事で、アランはアンドレに殴られてしまった。アンドレはアランに「てめえらにオスカルの女らしさが分かってたまるか!!」というが、アランも負けじと「え!?伯爵将軍の令嬢とただの従卒!こりゃ全く笑わせるぜよ!!」と言い返す。乱闘騒ぎに気がついたオスカルは二人を止めに入るが、アランがアンドレに対して「はん!この片目野郎!!」と言ったのを耳にする。すると、オスカルはアランを一発殴ってからこの台詞を言い放った。オスカルとアンドレは以前、『黒い騎士』という名の義賊を追っていたが、その時に『黒い騎士』が放つ鞭がアンドレの左目に当たってしまったのだ。その後、医者によって左目に包帯を巻くなどの処置を施されたが、「指示するまでは包帯をとらんように。でないと、左目が失明するおそれがある。」と、診断を受けるが、一人で『黒い騎士』に挑むオスカルが放っておけずに、包帯を外して助けに向かったため、失明してしまったのだ。オスカルは、自分を守る為に失明したアンドレの左目を侮辱する人は頑として許さなかった。この台詞は、そんなオスカルのアンドレに対する友情が現れた名台詞である。, オスカルが父であるジャルジェ将軍に言ったセリフである。オスカルは本来の性別は女性だがジャルジェ家の跡継ぎとして、生まれた時から男性として育てられてきた。オスカルは父に、自分が当たり前の女性として育っていたらどのような姿になっていたかを質問する。「もしも⋯もしも当たり前の女性として育っていたら⋯わたくしも姉君たちのように15になるやならずで嫁がされたのでございました!?優雅にクラブサンを弾き、アリアを歌い夜毎に着飾って社交界に出て笑いさざめき!お答え下さい!絹ビロードのつけぼくろ、バラの香料、アラベスクの化粧箱、むせかえる粉おしろい。子を産み、子を育て!お答え下さい!!」と、次々と質問のぶつけた。ジャルジェ将軍は、「その通りだ。もしも当たり前の女性として育っていたら⋯」と答えた。オスカルは、「父上⋯感謝します⋯」とジャルジェ将軍に言った。そして、この台詞をジャルジェ将軍に告げて生涯武官として生きることを誓った。もしも、オスカルが普通の女性として生きてきたならば、『家庭』という狭い世間の中で生きることになっていた。しかし、ジャルジェ将軍がオスカルを男として育てることを決めたことで、オスカルは普通では見ることのできないフランスの情勢や幅広い人間関係を得ることができた。そのことについて、オスカルは父に感謝し、これからの人生も軍人として生きる事に決めたオスカルの意思がすごく現れた名台詞である。, アンドレがオスカルに言ったセリフだ。アンドレとオスカルは幼なじみ兼従者と貴族という関係だが、アンドレはオスカルに子供の頃からずっと片思いをしてきた。しかし、オスカルは貴族の中でも非常に高貴な位だが一方の自分は一介の平民だったため、身分違いの恋に思い悩む。ある日、マリー・アントワネットは、「馬に乗ってみたい!」とはしゃいだため、アンドレの監督の元乗馬体験をすることとなったが、馬が暴走してアントワネットに怪我を負わせてしまった。馬は崖の付近までアントワネットを乗せて走るが、オスカルがアントワネットの馬に乗り移って命がけで助ける。アンドレに非はなかったとはいえ、監督不十分でフランス国王から死罪を言い渡された。その時にオスカルが国王を説得したため、死罪を免れた。この台詞はこの時に言ったもので、オスカルへの深い感謝と愛が込められている。, アンドレがオスカルに言ったセリフである。現在、フランスでは黒ずくめの服を着て仮面を被っている『黒い騎士』と呼ばれる義賊が、貴族の屋敷から宝石やアクセサリーを盗みだす事件が頻発していた。オスカルは『黒い騎士』を逮捕するために『偽物の黒い騎士』を用意する作戦を思いついた。『黒い騎士』の見た目や背格好がアンドレそっくりだったため、アンドレが『偽物の黒い騎士』に変装して、『黒い騎士』をオスカルが住むジャルジェ家におびき寄せる作戦に出る。作戦はを成功し、『黒い騎士』は「わたしの名をかたり私利私欲をむさぼるニセモノ!!ゆるさん!!」と、黒い騎士に変装したアンドレを襲った。そして『黒い騎士』は、『偽物の黒い騎士』を追いかけるが、『偽物の黒い騎士』の逃げた先にはオスカルが待ち伏せしていた。『偽物の黒い騎士』がオスカルの罠だと気がついた『黒い騎士』は、黒い騎士の格好をしたアンドレに鞭を打って逃走した。鞭はアンドレの左目に当たり大怪我を負ってしまったアンドレ。しかも、『黒い騎士』はジャルジェ家の中に入り、家にいたロザリーを人質に連れ去ってしまった。『黒い騎士』を逃したオスカルは、とりあえずアンドレの手当てをする。この台詞は自分を看病するオスカルに対していったもので、オスカルのためなら命すら差し出せるというアンドレの愛が垣間見える名台詞だ。その後、怪我を負ってしまった左目は失明することとなる。, 『ベルサイユのばら』は、池田理代子によって描かれた国民的ともいっていいほど有名な少女マンガです。フランス王妃マリー・アントワネットとフェルゼンの恋と、男装の麗人オスカルとその恋人アンドレの悲劇的な運命は日本だけでなく、世界中の少女たちの涙を誘いました。40年以上も前に連載が終了していた「ベルばら」ですが、2014年から今年にかけて再び新作が発表され、マンガ界に衝撃を与えました。, マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロネーヌ・オートリッシュの名言・名セリフ, これだけ⋯!?これだけって⋯⋯これはスープではないのか!?野菜の切れ端がほんの少し浮いているだけの⋯⋯これが食事だというのか⋯⋯!?うそだ⋯!わたしがいつも家でする食事といえば、とりどりのオードブルに何種類かのスープ、そしていく皿ものアントレやアントルメがでて焼肉にゼリーにぶどう酒に⋯⋯, そう女、女と言うな。嬉しくなってしまうではないか。わたしをしょっぱなから女性扱いしてくれたのはこのフランス衛兵隊だけだ。さっきから女、女と騒いでいるが、この中に一人でもわたしに敵う者がいるか!?え!?腰抜けどもめ。空威張りだけが男の能か!?, 感謝いたします。このような人生を与えてくださったことを⋯女でありながらこれほどにも広い世界を⋯⋯人間として生きる道を⋯⋯ぬめぬめとした人間の愚かさの中でもがき生きることを⋯。もう後悔はございません。私は⋯私は⋯軍神マルスの子として生きましょう。この身を剣に捧げ、砲弾に捧げ、生涯武官として⋯軍神マルスの子として⋯!, オスカル⋯おれはいつか⋯おまえのために命を捨てよう⋯。お前が今日、この俺のために命をかけてくれたように⋯。いつかアンドレはおまえのためにこの命をかけるぞ⋯。, 落ち着けオスカル!!個人的な恨みは忘れろ!武官はどんな時でも感情で行動するものじゃない!!, もしも⋯もしもどうしてもアンドレをお咎めになるならば⋯ジャルジェ家の名において正当な裁判を要求いたします!さもなくば⋯アンドレの責任は主人であるわたくしの責任⋯まずここでこのオスカル・フランソワの命をたってからにされるがよい!, やーれやれ!また随分とかわいらしい売春婦もいたものだな。娘!名はなんという?なぜこんな馬鹿な真似をしたのだ?, まだものの善意も分からぬ子供を背中からピストルでだまし討ちにするような男が公爵だなどとは、こちらも片腹いたいわ!, 覚えておかれよ!彼女はあなたをさがしだして母の仇をとりたいと⋯ただそれだけのために死ぬ覚悟でここまで来たのだ!, 仇をとって⋯そしてどうする?間違えなくお前も死刑になるぞ。むなしくはないか!?ポリニャック伯夫人を殺したって死んだものは帰ってこないんだ!なぜ自分の人生をもっと大切にしようと考えない!?死ぬなロザリー!おまえはもうジャルジェ家の一員だ!おまえを死なせたくない⋯!, ⋯だめなのか⋯⋯!?どんなに愛しても⋯⋯どんなにどんなに愛しても身分のない男は無能なのか!?この命と引き換えに地の果てまで愛しても⋯それでもだめなのか!?それでも⋯⋯だめ⋯なの⋯か⋯⋯!!, オスカル⋯幼い頃から片時も離れず共に生きてきた⋯。このまま⋯共に死んでくれるか⋯⋯俺を許してくれるか⋯⋯?苦しませはしない⋯最後の瞬間までしっかりと抱きしめていてやろう。命尽きるその瞬間まで⋯限りない愛のうちに死ねるのだときっと確信させてやろう!だから⋯許してくれ⋯。, マリーはなぜ⋯⋯顔も知らない殿下のところへ嫁いでいかなくちゃいけないの?マリーは⋯恋というものをしてみたいし⋯まだまだみんなと遊んでいたいのに⋯, こんなものなの⋯⋯?夫になる人のはじめてのキスを受けても⋯なんの胸のときめきもない。これからなん10年も生涯をともにする夫なのに⋯。, いけない⋯!たとえ国王陛下のご命令でも⋯あの女にことばをかければ⋯売春婦やめかけが堂々とこの宮殿に出入するのをわたしがみとめたことになる⋯!!そんなことは絶対にゆるされないわ!もうこれはおばさまたちに言われたからでもなんでもなくて⋯わたし自身の問題⋯。そう⋯!!わたし自身の⋯王太子妃としての尊厳と誇りの問題なのだわ!, あ⋯あ!!なんというあまいおどろき⋯!だって⋯だってフェルゼンはまるでイカロスのように突然私の前に舞い降りてきて⋯息がつまりそうだった⋯!, 国王陛下。実は今日は⋯大胆不敵にもわたくしのお腹を足でけとばしました家臣のことで陛下に苦情を申し上げにまいりました。, 想像以上だ⋯!なんという瞳⋯なんという唇⋯なんという肌の色!!いったいこの少女は⋯!?, 愛している⋯と⋯王后陛下を愛してしまったとどうしていえる!?王后陛下だ⋯ぞ⋯。フランスの⋯国王陛下のお妃⋯なんだぞ⋯。国王陛下への⋯王室への反逆罪だ⋯⋯!これ以上アントワネット様にお近づきするのが⋯わたしは怖い⋯!こんな気持ちを持つなどと⋯私は逆臣だ⋯おそれおおい⋯。, アントワネットさま⋯⋯!!お慕いしておりました⋯はじめてお姿を見た18歳の時から⋯。, 私がこの魂の全てをかけて愛し、一生を共にしたいと願っているただ一人の女性⋯そしてこの私に全てを預け、愛してくれているただ一人の女性⋯。その女性とはわたしは永久に結婚することができないのだ⋯⋯だから⋯だからわたしは一生だれとも結婚はしない!!, アントワネットさま⋯ポリニャック伯夫人やその仲間たちとどうぞ手を切ってください。思い出してください。メルシー伯やオスカル⋯あなたのことを本当に心配している者たちを⋯あなたがまだ王太子妃殿下だった時代から⋯じぶんの地位や出世よりもひたすらアントワネットさまを思い、口うるさいと思われようともいつも忠実な意見を述べてきた者たちを⋯。どうそポリニャック伯夫人をはなれ、オスカルやメルシー伯のところへお戻りください。, だが信じてほしいオスカル、このフランスで得た私の最高の友人!尊敬もし、ともに語りともに苦しんだ⋯⋯!失いたくないただ一人の素晴らしき親友!君に会えたことを幸せに思っている!, くやし⋯い⋯⋯!かあさんを目の前で殺されても⋯あ⋯あたしたちにはなにも出来ないの⋯!?悔しい⋯!!, 私の母は⋯それこそパンくずしか食べられないような⋯下着さえも食べ物のために売らなくてはならないような⋯そんな貧乏のどん底で、必死に私を育ててくれました⋯。いまにして思えばあのとき馬車の中にポリニャック伯夫人を見つけてそれで母は馬車の前にとびだして⋯。私はポリニャック伯夫人の娘⋯。でもわたしの母はあの優しかった母さんただ一人⋯ラ・モリエールという母さんだけです。ほんとにいま心からそう感じられるんです!, シャルロット、シャルロット。わたしの⋯妹!同じ思いに毎夜を泣き明かしている小さな私の妹!!, シャルロット⋯かわいそうな私の妹⋯⋯。姉妹だと名乗り合うことさえしないうちに⋯。いや⋯貴族なんてほんとうにいや⋯だ⋯。家柄やしきたりにぎりぎりと締め付けられて⋯⋯人間であることを否定されて生きるなんて⋯。, オスカルさま⋯あなたが女性であっても⋯愛しています。オスカルさまが死ぬほど好き⋯⋯。だからこそお別れするのです。いつまでも忘れないわ⋯。ロザリー・ド・ポリニャックと呼ばれるようになっても⋯⋯。忘れることなんて出来ない⋯ジャルジェ家ですごしたわたしの生涯で一番幸せな日々⋯はじめての愛⋯⋯!!, こんな私と結婚して⋯もう二人の王子を生んで王妃としての義務は果たしてくれたのに⋯あなたが女としての幸福を求めるのをどうして非難することが出来るだろうか⋯⋯。, わたしの国民たちよ!!私は罪なくして死んでゆく。しかし、私を殺そうとする者たちを私は許そう。私の血が祖国フランスの幸福の礎とならんことを!!アデュウ⋯!!, 娘⋯いつまでしゃがみこんでいるつもりだ。体が冷えてしまうぞ。埋葬の手続きは全部済ませてやった⋯。辛いだろうが⋯死んだものは帰らない⋯。, 約束だとォ!?笑わせんな!目の見えねえ奴と一緒に戦場に行けるか!縁起でもねぇ。俺たちの足手まといになりたいか!?, 背伸びをやめて素直におなりなさい。悲劇の中に只中へまっしぐらに向かっていく前に立ち止まって⋯私のこの胸でよければ⋯いつでも⋯いつでもあなただけを受け止める用意がある。何もかも⋯胸につかえた悲しみや肩に背負った苦しみをみんな私に預けてみては見ませんか⋯?私のこの胸でよければ、あなたの長い長い苦しみも悲しみも涙も⋯すべて⋯預けさせてください。愛しています⋯美しい方⋯⋯。, よし決めた!オスカル!お前の名はオスカルだ!どうだ、いい名だろう?⋯そうとも!こいつに儂の後を継がせる!この父がフランス一の軍人に育て上げてやろう!オスカル!儂の息子だ。わかったな?, はっはっはあ!油断をしているとそういう目にあうのさ。ひきょうもらっきょうもあるか!精神の緊張が足らんのだ。まだまだお前には一個の小隊も任せられんよ、オスカル。, わたしは⋯オーストリアの女帝として⋯⋯ただ我が国の繁栄と安全のを考えてこの結婚を決め進めてきたのだけど⋯これで良かったのだろうか⋯?あのむじゃきでおてんばで遊び好きなマリーにとって⋯もしかしたら王冠や王妃などという地位は⋯⋯あの甘ったれで素直で考えることの嫌いな平凡な娘にとって、不幸をもたらすものに過ぎないのでは?ああ!!たまらなく不安だ⋯。なぜか不吉な予感がして⋯⋯。, あなたの背負う地位がどれだけ大変なものか⋯それをわたしはあなたに教えておかなければなりません。2000万フランス国民のためにあなたが立派な女王になれるように⋯。私のマリー⋯あ⋯⋯こんなに早く手放すのじゃなかった⋯⋯。, さようならマリー!!この母のことを忘れないで!そして勉強をして自分を磨き、自分の欠点に打ち勝っておくれ!!そのことだけがあなたを守る!!遠く離れてもわたしは⋯最期の⋯最期の息を引き取るまであなたの身を案ずるのをやめないでしょう!!やめない⋯でしょう⋯!!, アントワネット様お一人がかたづけられるのならばまだいい方⋯。国王は事の次第によってはオーストリアとの戦争も辞さないほどのご立腹!そうなるとオーストリア・フランス同盟はどうなります!?母帝マリア・テレジア様が生涯最大の力を注ぎこんで成立させたこの同盟は!!もし同盟がやぶれ、オーストリアとフランスが戦争することになれば⋯それは全てアントワネット様。あなたの責任でございますぞ!!, わたしは⋯なんの地位もない下町の平民に生まれて⋯とうとう伯爵夫人号も手に入れたし⋯国王の寵愛もすべての権力も宝石やドレスやお城や⋯のぞむものはなにもかも手に入れてきたわ。この上はなんとしても王太子妃に言葉を掛けさせて、私の力が王太子妃よりも上だということを認めさせなければ⋯!!, あたりまえだわ⋯。なんのために夜も寝ないで貴婦人になりすますために血の滲むような努力をしてきたと思うの⋯⋯。これからがほんとうの私の力の見せ所よ。ふふ⋯まあ見ているがいいわ。, ロザリー⋯。ポリニャック家に嫁いでも⋯シャルロットが生まれても⋯あなたのことを思わなかった日は1日だってありませんでした⋯。なぜ⋯ゆるしてもらえ⋯ない⋯の⋯?, だれもおかあさまの権力を恐れてわたしに近よってこないのに⋯あなただけだわ⋯おねえさまみた⋯い⋯。, いや⋯結婚なんて⋯結婚なんてこわ⋯い⋯。ロザリーさんたすけて⋯!たすけて⋯結婚なんていやよう⋯。あ⋯死んでしまいた⋯い⋯。, お母様⋯ごめんなさい。こんど生まれてくるときは⋯⋯もう⋯貴族なんかじゃないところにする⋯わ⋯。ほんと⋯よ⋯。貴族なんかじゃないところに⋯, もしも⋯もしもこの日の感激を、幸せを、民衆の愛情をアントワネットがいつまでもわすれないでさえいたなら⋯⋯。彼女は悲劇の女王にならずにすんだかもしれなかった⋯!!, そのときともに18歳であった若き二人の眼差しの中に一瞬きらめいていたものはなんだったろうか⋯?王妃の地位を約束され、ただ退屈することだけを恐れていれば良いベルサイユ一の美人と、北欧の美しく高貴な騎士との偉大な歴史的愛の第1幕は、ふたり自身にもそうと気づかぬうちに始まったのであった⋯⋯。, ばらとダイヤモンドと華麗な調べとさんざめく笑い声にうずめつくされた幾百の昼と夜をこえ、はるかにへだてられた空間と距離をこえて、いま、よみがえる。熱い胸の高鳴りに22歳の王妃マリー・アントワネットは精一杯にたえていた。, たぶん⋯⋯あの4年前の仮面舞踏会の夜から⋯⋯二人の魂はひそやかに、ほんのすこしずつ求めあい、呼び合って⋯。もう神に定められたこの時がいつか来るのを予感しながら、たて琴の銀色の弦のようにふるえあっていたのだ⋯。, 数週間におよぶお祭りさわぎの間さえ、すでに民衆はパンを買うことができずに飢えていた。, マリー・アントワネットはようやく目覚め始めた。自分が今まで何をしてきたか、自分に本当に忠実につかえてきたのはだれだったのか、今まで惜しげも無く浪費してきたお金がいったいどこから入ってきていたのか⋯⋯。, 夜をこめて、今、神はその御前に幼なじみの二人を結びあわせたもう。結ばれるべく生まれてきた美しきふたりゆえに⋯⋯.

音楽チャンプ 2018 動画, 東京から200 キロ 地図, 楽天モバイル Iphone Se 設定, オクトパストラベラー フィニスの門 ストーリー, 神奈川 ショッピングモール, ヤマダプレミアム会員 ログイン, ヒロアカ 強さ議論, ヤマダ電機 布団 口コミ, ヤマダ電機 空メールアドレス, ヒロアカ 荼毘 ホークス, ジョニー徳田 Wiki, ゲオ Uq 20000円, 一人暮らし ベッド 布団, サファテ 契約, ヤマダ電機 秋葉原 営業時間, 国産 すのこ ソファ ベッド, 折りたたみ ソファーベッド イオン, 二ノ国 ユウ ハル 同一人物, オクトパストラベラー 声優 ゼフ, 演歌 男性編, ベリー公 妃, カリモク ダイニングチェア, Uqモバイル 光回線, Uqモバイル キャンペーン 9月, イオン 組み立て家具, 石つぶて 真瀬, Uqモバイル Kddi 統合 料金, イケメン 対応 レジ, むらこみ 動画, 他 18件日用品店和光インテリアショップ, ロイズ・アンティークス 銀座三越など, 縦バラ 60枚, ビックシム キャンペーン, サイバーパンク2077 ブログ, ヤマダ電機 バイト すぐ辞める, ウィッチャーテイルズ ネタバレ, くじの日 2017, 北島三郎 伝説, 高月彩良 イケメン, 6億 当選 高校生, ウィッチャー3 Switch 画質設定,

Filed under: 未分類 — 12:36 AM