二ノ国 白き聖灰の女王 ストーリー, 大塚商会 ボーナスランキング, Biglobe Wimax 解約 いつまで使える, 三山ひろし 新曲, Ocnモバイル 通話品質, 緑谷出久 モンスト, 跳ね 上げ 式ベッド ダブル ニトリ, ホテル セレナーデ 口コミ, " />

東野圭吾 おすすめ ミステリー

content:"\f009" スポンサーリンク 『卒業』 今は図書館で目に付いた本を借りて読んでるのでランキング参考にして選ぼ_φ(・_・, ミルクックさん! } margin-right:8px; padding: 1.0em; position: relative; color: #1a1a1a;/*文字色*/ .recommend_title:before { おっしゃる通り、他の人の好きな作品とか聞くと、蓼食う虫も好き好きだなぁ、って思いますよね。 } .entry-content blockquote { border-top: solid 1px #1a1a1a;/*上線*/ 東野圭吾おすすめ感動作 東野圭吾さんの小説『クスノキの番人』あらすじとネタバレ感想です。 クスノキの番人・玲斗、預念と受念、言葉にできない思い、佐治喜久夫のピアノ、号泣した結末について書い … ◯『名探偵の掟』 vertical-align: middle; 仮面山荘を読んで衝撃を受けてそこから東野作品を読みあさり、そこから様々な本の読書をしてきました。 text-align: right; border: solid 1px #464646; 著者「東野圭吾」のおすすめランキングです。東野圭吾のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:東野圭吾(ひがしの けいご)1958年大阪市生野区生まれ。大阪… こちらこそいつも見ていただけているとのことで、大変嬉しいです。ありがとうございます(*´∀`*) left: 15px; font-family:"blogicon"; 絶賛東野圭吾祭り中の私のためのような記事だー(笑) /*recommen-entry*/ } 『さまよう刃』 しかも一番納得のいかない作品とは 笑 display: block; パラレルワールドラブストーリーも変身もいいですね!正直、東野さんはどれも面白いので選ぶのに困ります。 color: #888888; 訳あって東野圭吾さんの作品を読みあさっていたらテンションが上がってしまったので、 完全に私的な 《東野圭吾さんのおすすめミステリー小説ランキング》 を作ってみました。. background: #fff; border : 1px solid #DADADA ; } font-family: FontAwesome; border: solid 2px #1a1a1a;/*線の色*/ padding: 0; Amazon. 軽い気持ちで始めたのですが、東野圭吾さんの作品って基本どれでも面白いんで困りました。あとは好みの問題というか、ハズレを探す方が難しいです。, 「私の好きなあの作品が入ってないよ!」という声も聞こえてきそうですが、それが小説の面白いところです!!!すいません!!Σd(≧∀≦*), 古くからある本格推理小説のお約束ネタを皮肉った、面白いテーマの短編集。ミステリー小説というより「ミステリー小説をネタにした小説」です。, 読む人によって完全に好みが分かれるでしょうが、私は好きだ!ミステリー小説をたくさん読んでいる方ほど楽しめるんじゃないかな(*´v`). 『虹を操る少年』 完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは? 『学生街の殺人』 東野 圭吾 集英社 2014-07-18. .recommend-entry { 仮面山荘良いですよねー♪私も好きなんですよ( ´▽`) position: absolute; padding: 0.5em 0;/*上下の余白*/ .emphasize-kanren a:after{ (◯印は、管理人さんとかぶっている作品), ◯『放課後』 この作品によって私は東野ミステリの虜となったのです。 .entry-content blockquote p { } スポンサーリンク 東野圭吾おすすめ小説ランキングミステリーといえば東野圭吾といわれるほどの有名売れっ子作家さんですもちろんミステリーも凄いのですが、恋愛色を強めた作品もいいものが沢山ありますその中でも個人的におすすめな作品を解説を入れて紹介していきたいと思い こんにちは、アオです。 大学生の時、東野圭吾作品にはまっていまして。ずーっと読んでたんですよほんと。家の本棚が江國香織と東野圭吾対決みたいになって。江國香織さんももちろん最高よ。 関連記事:【ベスト12】江國香織ファンがおすすめする小説・エッセイランキング! いつも記事を拝見させていただいており、次に読む小説を選ぶ上でとても参考になっております、ありがとうございます。, 私は東野圭吾さんが好きで、デビュー作『放課後』から最新作『魔力の胎動』まで全作品読んでおります。, 私が順不同(刊行順)で個人的なTOP15を選ぶとするなら… font-size: 25px; .entry-content blockquote cite { margin-right: 10px; そして高校2年生の頃にむかし僕が死んだ家を読み、再び衝撃! クライアントの重役である「葛城」に仕事を外された「佐久間」は、復讐として葛城の娘を狂言誘拐。葛城に対し誘拐というゲームを仕掛ける。, 頭が良い人物たちの頭脳線はたまらないですね。テンポよくスリリングなストーリー展開のため、読み始めたら途中で中断するのはかなり難しいです。それくらい面白い(ノ∇≦*), 敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。, というのも、今作は犯人が早い段階でわかり逮捕されてしまうのですが、実はそこからが本番。, 引き込まれるストーリー展開、東野圭吾さんらしい2点3転する展開が楽しめますヾ(゚∀゚ゞ), 「鳥人」として名を馳せ、日本ジャンプ界を担うエース・楡井が毒殺された。捜査が難航する中、警察に届いた一通の手紙。それは楡井のコーチ・峰岸が犯人であることを告げる「密告状」だった。, 迷宮入りとなった19年前の殺人事件。そして雪穂と亮司、二人の主人公の人生が語られていきます。, 文庫本にして800ページ超えというかなりボリュームのある作品ですが、一度入り読み始めてしまうと止められなくなります。この作品で多くの方が睡眠不足に悩まされたでしょう。, 分厚さゆえに手を出しにくいのはわかるのですが、東野さんの作品を読む上では外せない作品です。, 1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。, 妻と娘がバスの転落事故に合う。妻は亡くなり、娘は意識不明の重体だ。そして目を覚ました娘には、なんと死んだ妻の魂が宿っていた。, という少しファンタジーなミステリ作品。いえ、ミステリというよりは、切ない家族小説と言ったほうがいいかもしれません。, ガッツリなミステリを期待してた私は肩透かしを食らうかと思いきや、その想像を超えた面白さに完全に引き込まれたのを今でも覚えています。, 妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。, 東野圭吾さんのデビュー作。ですがデビュー作とは思えないほどに面白い。やっぱりすごいなあ。, ストーリーの作り込みもしっかりしているし、伏線回収やどんでん返しも綺麗に決まっています。, 校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を2人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将――犯人候補は続々登場する。, 東野圭吾さんの作品の中でも1,2位を争う有名な作品ですね。物理学者・湯川学を主人公とした、通称「ガリレオシリーズ」の一つです。, 天才数学者VS天才物理学者を描くこの物語は、ミステリー小説の枠を超えた人間ドラマとして、一つの小説として素晴らしい作品です。, 映画を観て内容を知っている方も、ぜひ原作を読んでみてほしいです。小説でしか表現できない面白さがそこにはあります。, 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。, 東野圭吾さんの作品には《ガリレオシリーズ》の他に《加賀恭一郎シリーズ》という人気シリーズがあります。これはその2作目。, タイトル通り「どちらかが彼女を殺した」物語なのですが、なんと最後まで読んでも犯人が明確にされていないんです。つまり読者自身が犯人はどちらかを推理する作品なのです。, 忍ばされた伏線や細かな描写まで、しっかり読み込んで考えながら読めば犯人は推理できるはず!, まあ私は結局分からず、ネットで調べて犯人を知っちゃいまいたけどね、、。でも犯人がわかってからもう一度読むと、「ああーなるほどー!!」っていうヒントや描写が散りばめられているんですよ。未読な方はぜひ挑戦してみてください(ノ∇≦*), 最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。, 甲子園出場をも果たしたピッチャーとキャッチャー。しかしそのキャッチャーが殺されてしまう。という、高校野球を舞台にしたミステリーなのですが、、、, けれども、ミステリーとして、一つの小説として大変面白いです。あの結末を、ぜひ味わってみてください。, 9回裏二死満塁、春の選抜高校野球大会、開陽高校のエース須田武志は、最後に揺れて落ちる“魔球”を投げた。すべてはこの一球に込められていた…。, 殺された祖父の庭から消えていた「黄色い花」の謎を、孫娘・梨乃が追っていくミステリー。, 事件以前、その黄色い花をブログにアップしようとしたところ、祖父から「この花の写真を載せてはダメだ」と言われた梨乃。, 事件後、この花をブログにアップしたところ、蒲生要介という人物から「黄色い花の写真はすぐに削除したほうがいい」との連絡が届く。, 花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。第一発見者の孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。, 今作は犯人当てやトリックを推理することがメインではなく《ホワイダニット(Why done it)》、つまり「なぜ犯行に及んだのか?」を軸としたミステリ。これがめちゃくちゃ面白いのです。, 人気作家が仕事場で絞殺された。第一発見者はその妻と昔からの友人。逮捕された犯人が決して語らない動機にはたして「悪意」は存在するのか。, この物語の登場人物は2人、そして舞台は一軒の屋敷。それだけでなんでこんなに面白い物語が書けるのかと。, 緊張感のあるストーリー展開で読む手が止まらず、グイグイ物語に入り込んじゃうんです。寝不足注意ですよ〜(゚∀゚〃), 「あたしには幼い頃の思い出が全然ないの」。7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、私は彼女と「幻の家」を訪れた。, よくある「雪の山荘モノ」とはまた一味違い、非常に東野さんらしい作品。面白いなあ(´ω`), 早春の乗鞍高原のペンションに集まったのは、オーディションに合格した若き男女七名。これから舞台稽古が始まるのだ。, タイトルに「ピエロ」とあるように、この作品ではピエロが重要な役割をもっています。そしてそのピエロを軸としたストーリー構成が非常に面白いです。, ぼくはピエロの人形だ。人形だから動けない。しゃべることもできない。殺人者は安心してぼくの前で凶行を繰り返す。, 「仮面山荘が1位?!なんでやねん!」という声も聞こえてきそうですが、好きなのだからしょうがない(●´З`●), 男女8人がいる山荘に逃走中の銀行強盗が入り込む。そして銀行強盗が居座る中、殺人事件が起きてしまう。が、犯人は銀行強盗たちではないようだ。。一体誰が?, 純粋にものすごく面白いミステリー小説です。読みやすさ、テンポの良いストーリー展開、予想できないオチ。終盤の展開は見事でした。, 八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。, ミステリ好き100人が集まって「東野圭吾作品トップ10」を紹介してもみんなバラバラなんでしょうね〜。. ◯『ある閉ざされた雪の山荘で』 絶賛東野圭吾祭りをいかがお過ごしでしょうか(笑) 人気推理作家が主人公という本。本格ミステリを題材に、推理作家が抱える悩みをブラックユーモアたっぷりに描いた全8話の短編集です。東野圭吾らしいミステリーを期待する方にはおすすめできませんが、テンポよく、楽しく小説を読みたい方におすすめ。 東野圭吾さんといえば数々の作品がドラマ化、映画化され、普段本を読まない人でも名前を知っているくらい知名度の高い作家さんです。, 作家としてのキャリアは30年以上となり、作風もミステリーを軸に非常に多岐にわたり、どんな人でも一冊は読みたい本が見つかると思います。, そこでこの記事では、そんな東野さんの名作の中からベスト15作品を選びましたので、今まで東野さんの作品を読んだことがないという方もぜひ参考にしてください。, 犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、検挙率が飛躍的に上がるなか、科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。警察の捜査は難航を極め、警察庁特殊解析研究所の神楽龍平が操るDNA捜査システムの検索結果は「NOT FOUND」。犯人はこの世に存在しないのか?時を同じくして、システムの開発者までが殺害される。現場に残された毛髪から解析された結果は…「RYUHEI KAGURA 適合率99.99%」。犯人は、神楽自身であることを示していた―。確信は疑念に、追う者は追われる者に。すべての謎は、DNAが解決する。数々の名作を生み出してきた著者が、究極の謎「人間の心」に迫る。, 捜査だけでなく、自分の子どもかどうか確かめる時など僕たちの生活に意外と身近なDNA鑑定ですが、本書におけるDNA鑑定はそんな生易しいものではありません。, 警察の捜査ではDNA情報をより詳しく分析し、国民のDNAを集めたデータベースと照合することによって驚くほど高い検挙率を叩き出します。, 一方、DNA収集は本人の知らないところで行われていることもあり、正義のためとはいえ越えてはいけない一線を明らかに超えていました。, しかし、そのDNA捜査でも犯人を見つけられない事件が発生し、加えてDNA捜査システムを開発した兄妹が殺害されます。, システムに希望を抱く解析員の神楽は兄妹殺害事件の犯人の毛髪から犯人を割り出そうとしますが、システムが導き出した犯人は神楽自身でした。, 神楽は無実を証明するために逃げ回る中で、システムに隠された『プラチナデータ』と呼ばれる大きな秘密を知るのでした。, まるでディストピアのような世界で従来の捜査が謎を解決していく姿は、科学技術だけでは事件が解決することのできない何よりの証明であり、ミステリ好きとしてつい嬉しくなってしまいます。, 最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。, 通常、推理小説では探偵役となる人物が犯人を見つけ、それを明らかにするのですが、本書では犯人候補が二人に絞られたところで物語が終わってしまい、読者はそれまでの状況から犯人を推理することになります。, 文庫化する際に重要な記述を削除しているため推理の難度が上がっていますが、袋綴じの解説がついていますで、諦めずにじっくり本文を読み直してみてください。, 不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、「トキオ」と名乗る少年と共に、謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。, 最初はカタカナ表記で単行本が発行されましたが、文庫化される際に『時生』と改題されています。, どうしようもない少年が『トキオ』と名乗る不思議な少年と出会い、行方不明になった恋人・千鶴を探します。, その中で少年は様々な人と出会い、成長していくのですが、そこには生きることへの希望や親子の愛が描かれています。, ミステリーではなくSFファンタジーなので、ミステリー以外の東野作品を見たいという方におすすめです。, http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi13.html, 都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか! 東野圭吾さん好きなんですね! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 舞台はスキー場。東野圭吾さんはスノボにはまっているのでスノボに行くためにこの小説を書いたのではないかという疑惑も。ふふ テディベアが手掛かりというポップで楽しく読める明るいミステリー作品。, 刑事・加賀恭一郎シリーズと言われる作品。シリーズもの、とは言っても一冊一冊独立していて、同じ登場人物が別の話にも出てくる、という感じです。こういうシリーズもの、ファンは興奮&ありがたく読んでしまうよね~!, バレエ団で起こった殺人事件に挑みます。バレエのことがよくわからなくても楽しめますよ。加賀の恋模様もみることができます。ミステリー×恋愛=わくわく×わくわくだからつまり最高だよね。, 「え?え?え?」って混乱したまま読み終わって、しばらく混乱。意味がわからなすぎて速攻で妹にも読ませて会議開きましたもん。こういう終わり方もあるのね!やられた!という感じ。, たしか、医療モノは流行る!って思ってこの作品を書いた、と東野さんはおっしゃっていたような?売れるまで結構時間のかかった東野圭吾さんは、戦略的に話題を見つけて書かれていたそうですよ。, 執刀医・西園陽平がした手術は医療ミスではなくてわざとだったのでは?というところから事件が始まる。そしてやっぱり医療モノ、面白い。, もちろん事件を解決するというのがメインなんですが、それだけじゃないのが東野圭吾ミステリーの面白いところ。海辺で起きたのは事件なのか、殺人なのか?湯川と子どもの恭平との関わりをぜひお楽しみくださいませ。, 流星を見ようとして兄弟が出かけた日に事件が起こります。憎しみが人をおかしくさせる姿は, となんとも言えない気持ちになりました。超・シリアスな一冊です。ドラマにもなっていましたね。嵐の二宮和也さん、NEWSの錦戸亮さん、戸田恵梨香さんが兄弟を演じています。ドラマはかなりコミカルで全く別物。, 加賀恭一郎シリーズ。まだ大学生です。トリックが最近の作風とは全く違い、王道&王道のザ・ミステリー小説!の密室殺人です。トリックめっちゃ複雑なので、一度読みだとよくわかりません。これも読み終わった後に妹と協議した記憶が。, 何作品か東野圭吾シリーズを読んで、すっかりハマってしまったぜ!って人にはぜひ読んでもらいたい作品。, 加賀恭一郎シリーズです。この作品のちょっと変わっていて、犯人探しで楽しむのではなくって、犯行動機が何なのかを後半ずっと探るんです。これぞまさに東野圭吾お得意のどんでん返し!!という感じ。ストーリー自体も面白いのですが、加賀恭一郎ファンとしては, 加賀恭一郎シリーズ。人形町や日本橋が舞台になっています。阿部寛さん主演でドラマ化されていましたね。まさにイメージぴったり!加賀恭一郎そのものという感じだったのですごく楽しくドラマ観た記憶があります。これ観た後に人形町行きましたもん。, 「どうしてこんなにいい人が?」と殺人されたのは日本橋に住む四十代女性。明らかにするために加賀刑事が町を巡ります。, 東野圭吾作品は、どれもメッセージがわかりやすく、「この作品で何が言いたいのか?」がかなりわかりやすく描かれています。この作品はさらに顕著で、読み終わった後は何日か暗い気持ちを引きずりましたね…。, 一言で言うと、この作品が言いたいのは「何が誠実なのか?」ということなのかなと。あまり東野圭吾さんらしい作風とは言えないのですが、「おいおい小説読んでこんなに泣く?」ってくらい泣いてしまった作品。, すごく東野圭吾さん”らしい”と言われるヒット作品。ただのミステリーではなくて、社会問題を取り上げたり、心をかき乱されるようなストーリー。一気に読んでしまいました。, バスが転落し、その被災者家族で起こった奇妙な生活。現実にはありえない設定だけど、でも「こういう気持ちになること、あるかも!」みたいな。つらいつらいつらい。誰の立場でもつらい。「誰が悪いの?でも、この人だけが悪い!ってわけじゃないんだよなあ…」と、しばらくもんもんとします。, 桐原亮司と西本雪穂の悲しい悲しい歪んだ愛情の話。すんごく暗いです。めっちゃ長いし。でも読み終わって何年たっても忘れられない作品です。, 分厚いのでさすがに1日では読みきれなかったのですが、ずーっと続きが気になって仕方がないっていう。この作品も「誰が悪いの?みんな悪者なの?」とずっと問いかけられるストーリー。こういうのが東野圭吾さんはお得意なんだなあ。, この中のストーリーは過激というか、いろんな人が死ぬし、こんなの自分だったら耐えられないと思うだろうけど、でも伝わってくることはもっと普遍的で, 「子どもの頃に負った傷って、全然癒えないし、消えないし、ごまかそうと思ってもそんな簡単じゃないんだよね」っていうこと。そして、「ウソを突き通すためにはさらにウソをつき続けないといけないよね」っていうこと。, 映画も見ました。巷では堀北真希さんの色気が足りないとか話題になっていましたけど、すっごい良かったですよ。ドキドキしましたもん。そして切ない!切なすぎる!「なんやねん!なんでやねん!」って関西人でもないのにつぶやいてしまいました。, ドラマ版はまだ観ていないのですが観て観たいなあ。山田孝之さんと綾瀬はるかさんという私得のキャストでしかない。, 順番としては小説を先に読んでからドラマや映画の方がいいですね。小説があまりにも素晴らしいので。映画やドラマはだいぶ省いている部分も多いですし。, ミステリー小説の常識を覆した作品。どミステリー界隈でも騒然としたらしいですよこの作品は。賛否両論というか。どう常識を覆したのかは秘密!ネタバレになっちゃうから!, 天才物理学者の湯川学の友達、天才数学者の石神哲哉というやつがね、とんでもないことを考えるんですよ。普通そこまでする?っていう。正直全然理解できない。, 真実に湯川がどんどん近づいていけばいくほど、認めたくない真実が明らかになってくる。, でも、ささいなことでも、どれだけ相手が救われたのかというのは、他の人にはわからないよね。本人にかわからない。誰かに救われることって、とんでもないことをしちゃうエネルギーにもなるのね。そして孤独はつらい。, しかもこれね、映画も最高だったんですよ。最初の事件からぶるぶる震えたし、石神役の堤真一さんの演技がね、泣けて泣けて…今思い出しただけで身震いしましたもん。, 名前がつかない感情が込み上げてきて、涙ポロポロ。頭を打たれたような衝撃ってこういうことを言うのかな?これは小説・映画どちらもぜひぜひ読んでもらいたい作品です。, は~長くなってしまったよ。でもぜひ読んで興奮してもらいたいです。いいよね、ミステリー小説。, 【時短】超買って良かった「作りおき料理本」2冊。レパートリーがぐっと広がるよ【ラク家事】. 『時生』 } かれこれ23年前です(笑) 『祈りの幕が下りる時』, ですかね…迷いますが。 .accent-box { display:inline-block; left: 20px; content: "\f10d"; マスカレード・ホテル (集英社文庫) posted with カエレバ. 他にも読んだ作品が何冊か記事に入ってて嬉しいです♪( ´▽`) 映画化やドラマ化された作品も多く、人気が高い東野圭吾「読んでみたいけど何から読めばいいの?」という初心者におすすめの作品から、「どんでん返しを味わいたい」「ディープな作品を知りたい」という上級者向けの作品まで、最新のランキングをご紹介します。 border-radius:10px; position: relative; :*☆ いつも見ていただけているとのことで大変嬉しいです、ありがとうございます! (つまり決してあまり好きではない作品。) 図書館最高ですよね。参考にしていただけて大変嬉しいです!ありがとうございます!(*≧д≦), こんにちは、初めてコメントさせていただきます。 『犯人のいない殺人の夜』 かなりの数、東野作品を読んできた ひだまりさん。が 東野圭吾さんのオススメ小説を厳選しました。, ・・・の順に紹介しています。最後は 東野圭吾さんの小説の魅力を熱く語っていますので、そちらもどうぞ。, 問答無用で読むべき絶品小説です。これを読まずにして東野圭吾は語れない!【超おすすめ】4冊を厳選しました。, 月に一度、強盗殺人の罪で服役中の兄・剛志から 弟・直貴のもとに手紙が届く。しかし、ことある事に「強盗殺人犯の弟」というレッテルをはられ・・・。, 映画にもなっている『手紙』。加害者の弟にスポットを当てた小説です。兄が犯した罪なのに、差別は弟・直貴や彼の妻、子どもまで及んでしまいます。でも 犯罪を犯すということは こういう結果をもたらすことだと身に染みました。, 大阪にある廃墟ビルで発見された男は、質屋を営む桐原亮司の父親だった。やがて事件は迷宮入りする。, 『白夜行』も映像化されていますね。小説はもちろん、ドラマと映画もオススメです。映画の方が小説に近いと感じました。その理由は心情です。, だから雪穂と亮司がつるんでいないかのように感じる。逆にドラマは心情がたくさん描かれていて ボロボロ泣きました。小説、映画、ドラマともに良作。, 両親を惨殺されてから、14年後。3兄妹は助け合いながら生きていた。そんなある時、妹・静奈は資格詐欺に引っかかり・・・。, 問答無用にオススメ。面白いので 読んでなければ読んでおきたい作品。両親を惨殺された3兄妹が、一致団結して犯人を突き止めるストーリーです。宮藤官九郎さんが手がけたドラマはコメディー感が強く、小説は もうちょっと重めでした。, 「タヌキには超能力がある!UFOの正体は文福茶釜である!」という説に命をかける男の話。, 短編集『怪笑小説』に収められている1話 「超たぬき理論」 です。タヌキに情熱を捧げた1人の男の物語。この短編のすごさは、”バカバカしい = 面白い” が成り立つこと。くだらないけど笑える。作家・東野圭吾の凄さを実感した小説です。東野圭吾さん、天才。, 中原道正・小夜子夫妻は一人娘を殺害した犯人に死刑判決が出た後、離婚した。数年後、小夜子が刺殺されるが、すぐに犯人が捕まった。中原は 別れた妻が死刑廃止反対を訴えていたと知る。, わりと重めなミステリー小説『虚ろな十字架』。テーマは死刑制度です。答えの出ない問いですが深い。読み応えたっぷりでした。東野作品は 重めテーマでも読みやすいのが魅力です。しっかりと心に響く。読んで損はない1冊。, 人気作家・日高邦彦が殺された。刑事・加賀恭一郎は見事な推理で犯人に目星をつけるが・・・。, 加賀恭一郎シリーズです。それだけでも読む価値あり。加賀さんの教師時代のエピソードも描かれています。犯人が早めに判明するのですが、その後の展開に目を見張りました。, ホワイダニットの方に重点を置いていました。加賀さんの推理がすごい。「悪意」 というタイトルがピッタリな小説です。, これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。, ガリレオシリーズ長編小説、映画にもなりました。第134回直木賞受賞作です。ガリレオシリーズは短編も面白いですが、長編だと読み応えがありますね。ミステリー好きにオススメの1冊です。映画も良かったので両方楽しめます。, ミステリーだけじゃない!東野圭吾さん、異色のラブ&SF小説。こちらも面白かったのでオススメです。, 不慮の事故に巻き込まれて重症をおった成瀬純一。世界初の脳移植手術が行われたが、徐々に性格が変わっていく・・・。, 映画にもなりました。脳移植をした主人公・成瀬純一の性格が徐々に変わっていく恐怖。まさに 「変身」 です。脳移植したら元の持ち主の性格や嗜好などが影響するのか。以前の自分ではいられなくなるのか。, 哲朗は10年ぶりに、かつての仲間と再開した。でも女性であるはずの彼女は男の姿だった・・・。, テーマはジェンダー。東野圭吾さん、社会テーマを扱うと逸品ですね。タイトルの意味が深くて感嘆しました。, ジェンダー、性同一性障害、半陰陽・・・。彼らの 「片想い」 が切実です。美月の理沙子への切ない恋心、殺された戸倉の一方的な想いも描かれていました。ラブストーリーとしても、ミステリーとしても楽しめる1冊です。, 崇史は、親友・智彦の彼女を好きになってしまった。彼女を手に入れるために、崇史がとった行動は・・・。, 主人公・崇史が親友・智彦の彼女を好きになってしまう切ないラブストーリー。「記憶」と「現実」が交互に描かれていて、パラレルワールド気分も味わえます。, 13時13分からの13秒間、地球は“P‐13現象”に襲われるという。何が起こるか、論理数学的に予測不可能。その瞬間―目前に想像を絶する過酷な世界が出現した。なぜ我々だけがここにいるのか。生き延びるにはどうしたらいいのか―。, 東野圭吾さんのSFは新鮮です。さすが、面白い。しっかりミステリー感も味わえました。ボリューミーな1冊ですが、読むと止まらなくなります。, 玲斗は 不当な理由で職場を解雇され、その腹いせに罪を犯し逮捕されてしまう。そこへ突然弁護士が現れ、依頼人の命令を聞くなら釈放してくれるというのだ。依頼人の待つ場所へ向かうと、年配の女性が待っていた。千舟と名乗るその女性からクスノキの番人を任されることに・・・。, 人々の思いが交差するクスノキをめぐる感動作。ほっこりと泣けました。言葉で伝えきれないこと。でも言葉がなくても伝わる思いもあるんですよね。ラストに号泣しました。, 重めミステリーでも、切ないラブストーリーでも、笑えるコメディでも。わかりやすいし 難しい言い回しがないから飽きずに読める。, 紹介した本だと、ジェンダー、兄妹の絆、加害者の家族、脳移植など・・・。重めテーマは いろいろと考えるきっかけになります。, 東野小説は キャラが良いですね。ガリレオ、加賀さんをはじめ、「超たぬき理論」 の男だったり、「流星の絆」 の3兄妹、「白夜行」 の雪穂と亮司、「片想い」 の美月。, 映像化された作品が多数あるのも魅力。また違った視点で物語を楽しめるのが嬉しいです。, 特に 「白夜行」 ドラマは 号泣しました。小説では一切描かれていなかった雪穂と亮司の心情がメインで描かれていて。, ゆるりと本をよんでいます。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジー、何でもよみます。ほとんど小説、ときどき絵本。→ 詳しいプロフィールは, 本とアニメが好き。ゆるりと本を読み、気ままに感想をアップしています。おすすめ小説や絵本、たまに辛口レビューもあり。アニメブログもやってます。. 楽天市場. position: absolute; .entry-content blockquote:before{ font-family: "blogicon"; 軽い気持ちで始めたのですが、東野圭吾さんの作品って基本どれでも面白いんで困りました。 『変身』 東野圭吾おすすめ20選をご紹介~新しさ溢れるストーリーで魅了~ しかし、今や絶大な人気を誇る東野圭吾氏、テレビドラマ化あり、映画化あり、コミック化あり・・・。 彼の作品が目に入らない日はないくらい破竹の勢いが伺えます。 東野圭吾といえば、数々の作品が映画化やドラマ化され大人気の作家ですがどれから読めばいいかわからない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、アンケートを基にした東野圭吾作品の人気おすすめランキングと選び方をご紹介します。ファン100人がオススメする作品は? 『手紙』 } そこから東野先生の本はずっと読んでますが、今でもこの二冊が東野作品ではNo.1です。 anpo39さんも、もしかすると上位4位は感受性豊かな若い頃に読まれたのではないでしょうか? 『マスカレード・ホテル』 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 年間300冊くらい読書する人です。主に小説全般、特にミステリー小説が大大大好きです。 ipadでイラストも書いています。ツイッター、Instagramフォローしてくれたら嬉しいです(*≧д≦), おぉー☆*:.。. ありがとうございます!, anpo39様もやっぱり若い頃に読まれのでしたか~! display:inline-block; padding: 0 .5em; margin: 10px 0; ランキング1位に仮面山荘っていうのが個人的にすごく嬉しくてコメントさせていただきました。 display: inline-block; .emphasize-kanren a{ でもそこが読書の醍醐味だ!と開き直っております笑, anpo39様、初めまして。 ミステリーに興味のない方でも著者の名前を御存知ない方は少ないでしょうね。今回は『東野圭吾』さんの魅力を思う存分味わえるおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。 東野圭吾さんプロフィール まずはプロフィールのご紹介から。 1958年大阪府生まれ。 悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!? こんにちは、ブクログ通信です。 2018年5月4日から、櫻井翔さん主演作『ラプラスの魔女』映画公開が始まった東野圭吾さん。これまで多くのベストセラーを生み出してきた人気作家の一人であることは疑いないでしょう。けれどもドラマや映画で人気の東野 【関連記事】, 弟の大学進学のために、兄は強盗殺人に手を染めた。毎月獄中から届く兄からの手紙。弟が幸せになろうとするたびにその手紙が、強盗殺人犯の弟は幸せになれないという事実を突きつけます。たったひとりの肉親が犯した罪により人生を狂わされた青年の物語。, 心理描写が秀逸で、静かにそして力強く心に訴えかけてきます。兄からの手紙は無神経で腹立たしいとずっと感じていたはずなのに、最後の手紙を読んだ後は…涙が止まりませんでした。, パラレルワールドとは、私たちの現行世界と並行して存在すると考えられているもう一つの世界。タイトルからはファンタジーのような印象を受けますが、実際は本格ミステリー。, 描かれているのは、塗り替えられた記憶をもつ自分と、忘れられた本物の記憶をもつ自分との、ある意味でのパラレルワールド。親友から紹介された彼女と付き合っている記憶と、親友の彼女なのに好きになってしまい悲しい三角関係になってしまった記憶のどちらが正しいのか、脳科学を交えながら真実を探っていくミステリー。『変身』や『分身』に並び、科学の発達の危うさや科学と倫理の境界について考えさせられる作品です。, 東野圭吾さんの作品の中ではあまり有名ではないほうだと思いますがおすすめしたい一冊。高校野球を舞台にした青春推理小説『魔球』は、冒頭の爽やかな野球のシーンからは想像のできない哀しい想いが交錯します。, 野球部のエースが見せた魔球の正体とは何か、なぜ彼は殺されたのか…。高校球児の殺人事件、それとは関係のない場所で起きた爆弾の爆破未遂事件、無関係かと思われていた2つの事件が見事に繋がっていきます。そうする他になかったのだろうかと思わずにはいられない結末と家族への想いが切なく悲しいお話、東野さん初期の名作です。, 幼い頃に両親を殺害された三兄妹は、児童養護施設を出た後、詐欺師としてお金を貯めながら、犯人を捜して復讐しようとしていた…。ふとした偶然から時効直前に犯人の手がかりを見つけだし奮闘する長編。, 兄妹たちがテンポよく詐欺をやってのける場面から、殺された両親の復讐のために試行錯誤するシリアスな場面まで、畳み掛けるような展開で600頁を感じさせません。ラストは、相応の報いはあるものの、美しい瞬間を見せてくれる粋な締め方。読み進めている時は辛いのに、読後に少し幸せな気分になれる素敵な一冊です。, 強盗事件で頭を撃ち抜かれた脳の一部に移植手術を受けた青年の人格がドナーの脳に乗っ取られていく悲劇を描いた医療サスペンス。, 変わりゆく主人公の描写があまりにもなめらかにスライドしていくので、ついつい現在のページと冒頭を比べたくなりました。理不尽だらけの物語ですが、最後の1ページまでどう結末を迎えるのかとドキドキしながら読める1冊です。, 医療ミステリー。タイトルから受けるなんとなく難しそうなイメージは読み始めればすぐに吹き飛びます。帝都大学病院を舞台にした事件と、研修医・夕紀の西園教授に対するある疑念が絡み合いながら進むストーリー展開。, 勤務先の病院で起こる事件の2つが解き明かされる過程はもうお見事。命に関わるストーリーなので、後半の緊迫感がすごいです。ラスト数ページでタイトルの意味が分かり、ラスト1行で気持ちよく読み終われました。読み終えた後の爽快感は群を抜いてますよ!, 追い求めると身を滅ぼす夢幻花__黄色い朝顔にまつわる宿命と責任の物語。こちらの作品は、連載で一度書き上げた話を、現在の科学考証に合わせて書き直したとのことです。, 通り魔に襲われた夫婦の話と中学生のひと夏の思い出の話、何の関係もなさそうな2編のプロローグ。それが本編で綴られる青年の自殺とその祖父が殺された事件へと繋がっていきます。, キーとなるのは絶滅したはずの黄色の朝顔。一見何の関係もなさそうな事件がやっぱり安心の東野圭吾さん!次々と繋がっていっちゃいます。, 東野圭吾さんのおすすめ作品をご紹介してきました。もれなく傑作とよべる作品ばかり!本当に面白くて読後感も最高の作品ばかりです。気になる作品が見つかれば是非一度手に取ってみて下さいね。 color: #464646; font-weight: bold; akiさんも同じ感じですかね。, いやーなかなか仮面山荘が一番好きというと共感していただけないことが多かったのでとても嬉しいです笑 仮面山荘は自分にとって生涯にわたる読書人生の始まりの一冊でした。 margin-left:3px; それを聞きたくてコメントさせていただきました。, akiさんこんにちは(´∀`*) top: 20px; あらすじ. padding: 0.5em 0.5em 0.5em 1.8em; border-bottom : 1px solid #757575 ; 仮面山荘1位共感していただけますか!なんと嬉しいことでしょう!, まさにおっしゃる通り、仮面山荘を読んだのはまだ若い学生の頃でした。 content:"関連"; 今でも東野さんの作品は大好きですが、このくらいの初期の作品が特に好きなんです。 o(≧▽≦)o .。. h5 { } 最近やっと人魚の眠る家を読んだのですが、めちゃくちゃ感動しました。 display: inline-block; line-height: 1.4; 東野先生お得意の最新科学技術の要素をふんだんに取り入れ、ミステリー要素もあり、集大成的な作品と感じました。 東野先生は本当に進化し続けていますね。 東野さんの作品は、本当どれも読みやすくて面白いですねー。 h4{ © 2020 300books All rights reserved. 今回は、おすすめの東野圭吾の名作小説を、人気順のランキング形式でご紹介いたしました。ミステリーやサスペンスを中心に、多くの作品を発表している東野圭吾ですが、まずはメディアミックス作品から選ぶと、好みの小説が選びやすいですよ。 ミステリーに興味のない方でも著者の名前を御存知ない方は少ないでしょうね。今回は『東野圭吾』さんの魅力を思う存分味わえるおすすめの作品をご紹介していきたいと思います。, 1958年大阪府生まれ。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。1999年『秘密』で、第52回日本推理作家協会賞を受賞。2006年には『容疑者Xの献身』で、第134回直木賞を受賞した。 引用: 東野圭吾 | 著者プロフィール | 新潮社, 男性側の目線なのか、女性側からの目線で見るのかによって大きく感想は変わると思いますが、賛否両論の激しくわかれる作品。ミステリーの要素はあまりないように感じますが、その分とても温かで切ない物語。, バスの事故で無傷だった娘の体に、亡くなった妻の心が宿り夫と暮らすという設定。構成もストーリーも、そして言葉遣いもシンプルなのに、笑いも涙もしっかりとあって、それ以上に色々と考えさせられました。ラストシーンでの『秘密』の意味が分かった時の衝撃は、個人的にこれまで読んだ本のなかでも一番かもしれません。, 東野圭吾さんの作品の中でも最上位の人気を誇り、200万部以上売れた大長編ミステリー作品。とある廃墟ビルで男の他殺体が見つかります。それは過酷な運命を背負わされた少年と少女の19年に及ぶ悲劇のはじまり…。, この2人の心情や直接描写はほとんどなくて、周囲を取り巻く人間たちの視点を通してのみ描写されて物語が解き明かされていくというスタイル。それでもここまで人物像が浮かび上がるって…ただただ凄い。, 800ページ以上と文字通り大長編なのですが、それをを苦ともさせずに世界にズンズンと読者をのめり込ませてくれます!タイトルもこれしかないと思うほど秀逸ですし、どうみても傑作です。, ガリレオシリーズ第3弾、直木賞受賞作。天才・湯川をもって「天才」と称される数学者・石神が計画した、驚嘆すべき完全犯罪とは…。誰もが知ってる名作ですよね。, 天才によって仕掛けられた驚くべきトリックが、もう一人の天才によって暴かれた時、あの人への想いがこんなにも真剣で、重かったのかとその想いの強さに気付かされ胸が締めつけられます。そしてこの作品の醍醐味はメイントリックひとつが解かれたその瞬間!それまで見てきたものが鮮やかに一変するんです!是非体感してみて下さい。, 加賀恭一郎シリーズ第4弾『悪意』、このシリーズは巻を重ねれば重ねる程、凄まじくレベルアップしている気がします。犯人のトリックは割と早い段階で見破ることができるのですが、そこから加賀が炙り出していく犯人の『動機』はとてもスリリングで衝撃的。, 人の『悪意』とは恐ろしく、犯人の淡々としてる様子が終始不気味。そんな中での加賀の論理的な推理には爽快感がありますし、次々にひっくり返されるトリックの複雑さには驚かされました。, 胸を刺された男性が、日本橋の欄干にもたれかかるようにして息絶えた。そして同じ日に事故に遭った青年は男性の鞄や財布を所持していた。この青年が犯人なのでしょうか?…父と息子の再生のお話です。, 単純に事実を追うのではなくて、そこに隠された背景や人々の心情を読み解くような事件へのこだわった姿勢!加賀刑事の粘り強さが光る1冊。爽快感がありながらも少し含みを持たせたラストも良かったですよ。, それから『麒麟の翼』は、珍しく加賀シリーズ過去作品と明確にリンクしていて、シリーズに付き合ってきた読者に対するサービス精神も感じられました。, 東野圭吾さん初期の傑作で『クローズドサークル』『どんでん返し』ミステリーでほぼ必ずと言っていいほどおすすめされている一冊ですね。 わりと何を言ってもネタバレになると思うので紹介の仕方が難しいんですが。, シンプルな構成の上に物語が山荘内、300ページ程度で綺麗に収まっていてさくさく読めるのですが、突飛なアイデア抜きで読者を何重にも騙しきり、あげく想像以上の結末に驚かされます。あまりにも鮮やかですっきり爽快の読後感!この本をこれから読める人はある意味幸せだと本気で思える作品です。東野さんの作品の中で、ミステリー初心者の方におすすめするとしたら個人的にはダントツでこの本ですね。, 東野圭吾さんの初期ミステリー。主要な登場人物である2人の男性が数奇な運命の糸に縛られ翻弄されるまさに『宿命』を描いた作品です。, 登場人物が多くて、章ごとで中心となる登場人物が変わりますし、時間軸やシチュエーションがかなり激しく移り変わるにも関わらず、すごく読みやすい作品です。ラストで明らかになる『宿命』に、そうだったのかとホッとする気持ちとこんな事が起きたら怖いという気持ちで複雑な読後感を楽しめますよ。, 東野圭吾さんのデビュー作で乱歩賞受賞作品です。何者かに命を狙われている教師が連続殺人事件の謎に挑む物語なんですが、犯人候補全員がもう怪し過ぎて事件解決まで飽きることなく読めました。, 30年以上も前の作品なのに全く古さを感じないですし、トリック、動機、ラストも斬新!動機に関しては賛否ありますが、ハラハラ感が生々しくて大好きな一冊。初々しさもありますが、これがデビュー作とは恐ろしいですね。, 登場人物は、主人公と幼い頃の記憶を失っている元カノの二人だけ!元カノの記憶を探るために、2人は幻の家を訪れます。時が止まったようなその家で見つけたある少年の日記…。, 徐々に掘り起こされる彼女の記憶。 たった2日間の山奥の家の中、薄気味悪さを漂わせながらも、謎を発見する毎に推理し真実が明らかになってゆく様に終始ハラハラドキドキ。登場人物2人だけと不思議な家一つでここまでのミステリーが出来るなんて!東野作品の隠れた名作だと思います。, タブーの領域、クローンのお話です。想像をはるかに超える複雑なストーリー展開で、鞠子と双葉ふたりの話が同時進行で章ごとで交互に展開します。, もしも自分と全く同じ人間がいたら…。まったく同じ姿かたちをしている北海道の鞠子と東京の双葉。それぞれがひょんなことから同じ時期に自らの不思議な出生に疑問を持ち、調べていきます。, クローンと言われると同年齢で考えがちなテーマですが、そこにオリジナルとの年齢差を持ってきたところが面白い。そして最後のシーンでは、それまでの重い雰囲気から一転、サッパリしたような、切ないような何とも言えない気分に。, 人の愚かさが詰まった作品。 主人公の田島は友人である倉持に、常にその人生を振り回されてきました。平気で人を騙す倉持に対して憎しみを抱きながらも、縁を切れない田島。少し順調に動き始めると 何故かいつも倉持が現れ、どうしても幸せになれません…。, 文庫本で600ページを超える長編。暗くて救いようのない内容で、途中で何度もくじけそうになりました。はっきりいって東野圭吾さんの作品で、これほど途中で読むのを止めようと思った本は他にありません。だけど最後まで読めてしまう…そして時が経つと不意にまた読みたくなってしまう。不思議な一冊です。, 33年前と1日間だけ繋がっているナミヤ雑貨店を舞台に、過去と現在を繋ぐ不思議なストーリー。強盗に入ったはずの雑貨店でひょんなことから数々の人々の悩み相談に答えることになった若者3人組のお話です。, 人の役に立たないと思っていた3人が、ナミヤの店主に変わり過去からの悩みを相談する手紙に返答をすることで、自分達も人の役に立つことが出来るのだと気づいていきます。愛にあふれた奇跡は気持ちよく、悩みを相談した人達全てのストーリーに涙しながら読みました。しばらく余韻に浸っていたいと思える最良の読後感!おすすめの一冊です。

二ノ国 白き聖灰の女王 ストーリー, 大塚商会 ボーナスランキング, Biglobe Wimax 解約 いつまで使える, 三山ひろし 新曲, Ocnモバイル 通話品質, 緑谷出久 モンスト, 跳ね 上げ 式ベッド ダブル ニトリ, ホテル セレナーデ 口コミ,

Filed under: 未分類 — 12:36 AM